体臭

2016/01/31

加齢臭が気になる? 嫌な臭いの改善方法は生活習慣にあり!

加齢臭が気になる? 嫌な臭いの改善方法は生活習慣にあり!

「親父、臭い」なんて子供から言われてショックを受けた事ってありませんか。気づかないうちに体臭が発生して嫌なニオイを放つ加齢臭の原因ってやっぱり知りたいし改善したいですよね。ここでは、その加齢臭の予防対策と改善方法について見ていきましょう。

40代男性からの相談:「加齢臭は食生活や生活習慣で改善されますか?」

仕事や買い物の際に、ふっと加齢臭が臭うときがあります。自分が発しているものなのか確認するため、さりげなく自分の服に鼻を近づけてみるのですが、それではっきりと加齢臭が臭うことはありません。ニオイを気にしすぎかとも思うのですが、年齢からして加齢臭が出ているのは確実だと思います。極端な方法で加齢臭を抑えることは考えていませんが、食生活や生活習慣で変わる加齢臭の改善方法があれば教えてほしいです。(40代・男性)

男性は加齢臭が発生しやすい。ストレスも体臭の原因に

男性には特有の臭い成分があり、女性よりも加齢臭を発生しやすいようです。また、ストレスが気になる臭いの原因となる事もあります。加齢臭のニオイが気になり過ぎて逆にストレスを感じると、体臭が悪化するので注意が必要です。

自分が放つ臭いなのか他人の臭いなのか、なかなか難しい問題ですね。人間は誰でも臭いがあり、無臭の人はいません。男性と比べ、女性は香水や化粧品を使用するなどして体臭をごまかすことができます。これが、女性の方が比較的に臭いに敏感といわれている所以です。自分の臭いというのは1日中嗅いでいるわけですから、自然と慣れてしまいます。臭いを気にしすぎても逆にストレスになり、自臭症といった加齢臭などの臭いを過剰に感じてしまう場合もあると言われます。(看護師)
男性には男性ホルモンの影響や男性特有の臭い成分があるため、年齢を重ねると、加齢臭が発生しやすくなります。ストレスも加齢臭を強くしますから、予防や改善を望むのであればできるだけ規則的な生活習慣を送り、睡眠をしっかりとって、疲れやストレスをためないようにしてください。加齢種の気になり過ぎもストレスの原因になり逆効果なので注意しましょう。(看護師)

生活習慣や食生活の見直しと、汗をかいて汗の質の向上を

生活習慣や食生活の見直しも加齢臭対策として効果があります。野菜中心の食事を心がけ、適度な運動で汗をかき、汗の質の向上を目指しましょう。

加齢臭を予防するには、身体を清潔にすることが基本ですが、食事は脂っこいもの、臭いの強いものを控えて、野菜中心のバランスのとれた食事を心がけてください。一般的に肉類を好んで摂取する人は体臭がきついそうなので、緑黄色野菜や果物、魚などをバランスよく摂りましょう。運動習慣がある人の方が皮脂が排出されて体臭はきつくないという傾向にありますので、見直せる点があれば見直してみてください。(看護師)
臭いを気にして汗を抑えるのではなく、水分を摂って軽い運動を行い、汗をかくようにしてください。汗をかくことで、皮脂が排出され、さらさらの質のよい汗になります。身体を洗うときは、加齢臭予防や殺菌作用のある石鹸で、頭皮、後頭部や耳の後ろも忘れずに丁寧に洗ってください。(看護師)

加齢臭は、生活習慣や食生活を見直すことで改善されることもあります。野菜中心の食事を心がけ、適度な運動で汗を流しましょう。汗を流すことで皮脂が排出されるため汗の質が向上します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加