髭・体毛

2016/01/30

足の毛が濃すぎる…薄くする方法は?どこに相談すれば?

足の毛が濃すぎる…薄くする方法は?どこに相談すれば?

男性といえども、濃すぎる体毛は悩みの種。特に足の毛が濃いと短パンを履くのもためらわれます。今回は30代の男性からの相談です。足の毛が多く、ハサミで切ったりしているものの、薄くする方法はないかと悩んでいます。体毛はどのようにケアすべきでしょうか。また、こういった悩みはどこに相談すればよいのでしょうか。専門家に聞いてみました。

30代男性からの相談:「体毛を薄くする方法について」

髭は濃くないのに、足の毛が多くて濃い状態で、短パンを履きたくても気になって履くことができません。今はスキバサミで切って薄く見えるようにしていますが、切ったことがわかるため、恥ずかしくて見せることができません。体毛を細くすることができれば毛が薄く見えるのではないかとも考えますが、細くする方法や処置してくれる場所があれば教えてください。(30代・男性)

体毛は男性ホルモンの影響。一部の毛が濃くなることも

濃い毛の原因は男性ホルモン。年とともに足や耳などの毛が濃くなることがあります。

男性はテストステロンという男性ホルモンの影響で、女性よりも体毛が多く、男性毛といわれる男性特有の体毛があります。個人差があるものの、年齢を重ねると髭やスネ毛、胸毛や耳毛が濃く太くなる傾向にあります。(看護師)
一部の毛が濃くなるというのも、少なくない相談の一つです。髭や腕の毛も男性ホルモンですし、男性ホルモンに関係しているのかもしれません。男性であれば別に悪いことでもないですし、毛が濃くても肌を露出している男性もいますから、気にすることでもないのかなとも思いますが、女性と同様、目につく部分であれば、やはり気になる人もいるかもしれません。(看護師)

抑毛剤や脱色剤も一つの手。脱毛サロンや美容クリニックで脱毛も

体毛対策には、毛を薄くする抑毛剤や、目立たなくする脱色剤などがあります。脱毛サロンや美容クリニックで脱毛する方法もあります。

体毛を薄く見せるためには、抑毛剤を使う方法があります。女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンを含むローションや乳液を塗ることで男性ホルモンを抑制し、体毛が薄くなるといわれます。効果には個人差があり、即効性はないものの、試してみる価値はあるかと思います。(看護師)
毛抜きで抜くことが簡単な脱毛方法ですが、毛穴から雑菌が侵入しやすく、感染しやすくなります。効果的に無駄毛を処理するには、やはり脱毛サロンや美容クリニックで専門の技術で行った方がよいでしょう。無料カウンセリングもありますので、気になるようでしたら相談してみてください。(看護師)
男性向けの美容サービスが受けられる施設は近所にないでしょうか。特定の店舗名や商品名を挙げることはできませんが、お近くの都道府県や市町村で「男性 脱毛」などで検索してみてください。(看護師)
ドラッグストアで脱色クリームなども販売されています。色素を抜くことで視覚的に目立たなくすることができますので、参考にしてください。(看護師)

男性ホルモンの影響で、どうしても体毛は濃くなります。目立たなくするには抑毛剤で毛を薄くしたり、脱色剤で色素を抜くのがよいようです。脱毛サロンや美容クリニックで無駄毛の処理をすることもできます。まずは無料カウンセリングで相談してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加