ED

2016/01/29

中折れが増えた…バイアグラを試したいが服用の注意点は?

中折れが増えた…バイアグラを試したいが服用の注意点は?

中折れに悩み、バイアグラの使用を検討している男性から相談が寄せられました。使用方法や副作用、飲食に関する注意点はどのようなものでしょうか。

40代男性からの相談:「バイアグラを服用するタイミングと注意点は?」

若い頃から勃起の持続力については、あまり自信がありませんでしたが、40代を越えたあたりからいわゆる中折れをしてしまうことが増えてきました。そこでバイアグラを試そうと思っているのですが、気になる点がいくつかあります。行為に及ぶどのくらい前に服用するのが適正か。服用時の副作用にはどんなものがあるのか。服用後はアルコールの摂取は控える等、飲食で気を付けなければならないことはあるのか。以上3点です。回答よろしくお願いします。(40代・男性)

服用のタイミングと飲食について

服用のタイミングは性行為の30分~1時間前、アルコールや脂っこい食事は控えるのが望ましいようです。

バイアグラを飲むとすぐに興奮して勃起すると思いがちですが、あくまでも血行をよくし、勃起しやすい状態を作る薬ですから、性的刺激がなければ効果がない場合もあります。一般的に服用するのは性行為の1時間前、空腹時であれば30分ほどで効果が現れるようです。(看護師)
アルコールは飲んでもかまわないようですが、血行を促進するため、できれば控えた方がよいでしょう。食事は脂分を含むものは控え、あっさりした食事を腹8分目くらいに摂取するのがよいようです。また、服用は1日に1回、次の服用までは24時間は間隔をあけてください。(看護師)

医師の処方を受けて服用するのが望ましい

バイアグラの副作用には、血行促進に伴う動悸やほてりなどがあります。インターネットなどを通して自分で購入することもできますが、リスクを考えると医師の処方を受けるのがベストであるようです。

医師の処方であれば、まずは処方される量にもよりますが指示通り内服してください。インターネットで購入するという方法もありますが、おすすめはしません。というのは、内服される方の健康状態に関係なく購入できてしまうからです。 (看護師)
効果や副作用は個人差がありますが、血行がよくなることで、動悸、顔面紅潮、目の充血や体のほてりなどがあります。もともとバイアグラは、狭心症の治療に使われていた薬ですから、高血圧などの循環器の疾患がある方は服用できない場合があります。(看護師)
バイアグラの作用を簡単に説明しますと、局部に流れる血液量を増やすわけです。これは血管を拡張させる作用のため、血圧が下がります。血管を拡げる作用を有するわけですから脳の血管にも作用しますし、人によっては頭痛といった症状を感じることもあると思います。お酒と一緒に摂取すると効果が強く出ることもあります。(看護師)
薬剤ですから人によって合う、合わない、アレルギーがでることもあります。自身で購入されては命に関わるリスクもあるということを認識されて、医師の処方のもと内服されることを推奨します。(看護師)

バイアグラ服用のタイミングは性行為の30分~1時間前、アルコールや脂っこい食事は控えるのがよいようです。動悸やほてりなどの副作用がありますが、健康状態によっては命に関わるリスクに発展しかねないため、医師の処方を受けて服用するのが安心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加