健康

2016/01/16

特定の箇所に白髪が集中している…内臓の疾患と関係あり?

特定の箇所に白髪が集中している…内臓の疾患と関係あり?

白髪の進行が進むと、特定の場所に集中して生えてくることもあります。相談者の男性は「白髪の発生場所によって、内臓などの身体の疾患がわかる」という話を聞いて病気を心配していますが、白髪の発生と身体の機能低下は関係性があるのでしょうか。

40代男性からの相談:「白髪の生える場所と健康状態について」

40代前半で白髪が目立つようになってきました。本数も増えていますが、頭の左側の前髪より少し後ろの部分に白髪が集中していることが気になっています。以前にテレビの健康番組で「白髪が生える場所によって、問題のある身体部位がわかる」という話を聞いたことがあるので、特定の内臓の機能低下などがあるのではないかと不安に感じます。実際、白髪は内臓などの健康状態を反映しているのでしょうか。(40代・男性)

白髪が固まって生える原因

白髪は病気に直接関係するとはいえないようですが、集中して生えている場合は甲状腺や胃腸に疾患がある場合も考えられるようです。

白髪は毛母細胞のメラノサイトという色素細胞が減少することで起こり、遺伝や加齢、生活習慣や睡眠不足、ストレス、頭皮の栄養不足などが原因といわれています。白髪が増えたからといってすぐに病気というわけではありませんが、体調不良に心当たりがあれば、早めに病院を受診してください。(看護師)
急激に白髪が増えたり、おっしゃるように同じ部分にかたまって白髪が発生した場合、貧血や慢性胃腸疾患、甲状腺機能障害などの疾患が原因の場合もあります。(看護師)

規則正しい生活を心がける

生活習慣を規則正しいものに改善することで、白髪の進行を遅らせることは可能です。

白髪を増やさないために、日常生活では規則的な生活を心がけ、タンパク質やビタミン、ミネラルなど、髪の栄養になる食事、喫煙を控える、適度な運動を行う、ストレスをためないなどを心がけることが大切です。(看護師)

白髪が病気に直接結びつくとは言い切れないようですが、急激な白髪の増加に内臓の疾患が関係している可能性はあるとのこと。心当たりがある場合は、医師に相談されることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加