健康

2016/01/13

目のかすみ…文字にモヤがかかりぼやけるのは老眼が原因?

目のかすみ…文字にモヤがかかりぼやけるのは老眼が原因?

ある程度年齢を重ねてくると、誰でも目が見えにくくなるなどの不調が出てきます。夕方になると目がかすんで見えにくい、文字がぼやけて見えるなど人により症状は様々ですが、ただの疲れ目なのか老眼の始まりなのかを区別できるのでしょうか。

40代男性からの相談:「文字がぼやけて見えるのは、老眼が始まったせい?」

夜勤明けで書類に目を通そうとすると、目がかすんで書類全体にモヤがかかったように白く見えることがあります。一旦、目を離してから再度書類に目をやると、くっきりではないですが、さっきよりは字が見えるようになります。私は乱視用の眼鏡を常に着用していますが、この眼鏡を作ってからまだ2週間程度しか経っていません。字を見ようとするときだけモヤっとして見えなくなるのは、もしかして老眼が始まってしまったのでしょうか。(40代・男性)

疲れが原因か。ピント調節の訓練をしてみては

まだ新しい眼鏡に慣れていなくて、目が疲れてしまうのかもしれません。遠くを見て近くを見るというのを交互に繰り返すと、目のピント調節機能を鍛える練習になるようですので、休憩中などに試してみるのもよいでしょう。

眼のレンズ内の水晶体を伸縮して、ピントを合わせている毛様体筋状態がしばらく続くと、ピントを合わせづらくなり目がかすんだり視界が悪くなったりします。これは老眼と関係なく疲労の蓄積が原因となる事もありますので、仕事の疲れからくる眼精疲労かもしれませんし、眼鏡をかけ始めたことで目に一時的に負担がかかっているのかもしれません。眼鏡を作ってからそれ程日数が経っていないのでしたら、1カ月後ぐらいに再検査をすすめられると思いますので、このときに相談してください。眼鏡店ではなくできれば眼科の方がよいでしょう。(看護師)
ピントが合いづらくなったのでしたら、遠くを見たり近くを見たりを数回繰り返して、ピント機能を合わせる訓練を行ってみてください。また、年齢的に老眼の可能性も否めませんが、目のかすみは以下のような病気が原因となっている可能性もありますので改善しないようであれば病院や眼科で一度診断したほうが良いでしょう。

・白内障…眼の中のレンズの水晶体が濁る病気
・ドライアイ…涙の量の不足や質とバランスが崩れて目が乾き、表面の角膜に傷が生じやすくなります
・緑内障…視神経に障害が起こり徐々に視野が狭くなる病気(失明に至る事もあります)
・ぶどう膜炎…内眼炎とも呼ばれる眼の中に細菌などが入り込んで炎症を起こす病気
(看護師)

マッサージなどで血行促進

目に負担がかかると、首や肩がこる原因となってしまいます。目が疲れたなと感じたときは目の周辺を温めるなどして、首や肩のマッサージで血行促進を図るようにしましょう。

夜勤がある仕事ですと、生活も不規則になりがちではないでしょうか。休めるときはしっかりと睡眠をとって、疲れやストレスを残さないようにしてください。(看護師)
眼鏡の使用は必要最低限に抑え、温かいタオルやホットパックなどで目の周りを温めて軽くマッサージしたり、肩のこりをほぐすなどして血行をよくしてください。(看護師)

夜勤明けだと眼精疲労の可能性もありますが、年齢的に老眼が始まってもおかしくはありません。ピント調節を合わせる練習などでも改善しない場合、一度、眼科で相談してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加