メンタル

2016/01/11

人間関係のストレスで、幻臭が…これはうつ病の症状か?

人間関係のストレスで、幻臭が…これはうつ病の症状か?

職場にストレスはつきものですが、退職後もストレスによる後遺症に悩まされるケースは珍しくありません。人間関係が原因で退職後、鼻の奥に不快な臭いを感じるようになった相談者の男性は、耳鼻科で異常がなかったとのこと。これはストレスによる幻臭なのでしょうか。

40代男性からの相談 :「鼻の奥に感じる悪臭は、ストレスのせい?」

昨夏に転勤先の上司に罵倒される日々が続き、耐えかねて今年の3月に退職しました。それ以来、自分は人付き合いのダメな人間だとか、世の中に貢献するのは無理ではないかとネガティヴなことばかり考えるようになりました。さらに最近、鼻の奥で腐った臭いを感じるようになり耳鼻科に行きましたが、異常はないといわれました。これはストレスが原因の病気でしょうか。うつ病の症状の一つに幻臭があるのでしょうか。(40代・男性)

幻臭が現れる原因

精神的なものが原因で現れるという幻臭は、うつ病の症状としても見られるようです。

幻臭はうつ病というより、統合失調症の幻覚の症状の一つとして現れることがありますが、これだけで診断はできません。今の状況では、ゆっくり休むことが最優先と思いますから、しばらくは自分の好きなことをして、気分転換をしてはいかがでしょうか?(看護師)
本当はない臭いを感じることを幻臭といいます。もちろん臭いを感じる器官は鼻ですので、まず耳鼻科にかかり異常がないかを診ていただくことは必要です。その他に口や胃のニオイを感じている可能性がありますので、気になるようでしたら歯科や胃腸科も受診してみましょう。(医師)
親しい人に鼻を近づけてもらい、臭いを感じるかどうか聞いてみてください。実際に臭いがないのであれば幻臭ということになります。幻臭は精神的な原因でみられます。うつ病の症状の一つでもあります。(医師)

治療や改善法について

相談内容からうつ病になっている可能性は考えられるため、精神科で適切な治療を受けられることをおすすめします。

仕事での人間関係がトラウマになって自分を責めているのでしょうが、上司とソリがあわず、早めに退職されたことは、危険回避、自分を守るための最善の方法だったと思ってください。これ以上無理して仕事を続けていたら、取り返しのないことになっていたかもしれません。(看護師)
世の中にダメな人間はいません。誰でも折り合いの悪い人や相性が合わない人がいますし、環境に馴染めないこともありますから、どうしてもダメだと思ったら、一旦リセットして自分に合った環境を見つけることも必要です。(看護師)
治療は精神科でのカウンセリングや、抗うつ剤などが一般的です。全体に症状は悪化しているように見受けられます。幻臭だけにかかわらず、すべてについて精神科で相談してはいかがでしょうか。(医師)

幻臭はうつ病の症状の一つとして見られるものであり、また相談内容から、うつ病を発症している可能性が考えられるため、早めに精神科医に相談するのがよいようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加