健康

2016/01/06

3年も痰(たん)がらみの咳が治まらない…改善方法は?

3年も痰(たん)がらみの咳が治まらない…改善方法は?

風邪で咳が長引いたり、痰がなかなか取れないのは不快なものです。体調が悪いと痰がからむ状態が3年も続き、抗生物質を飲んでも一時的にしか解決しないという今回の相談ですが、よい改善方法はあるでしょうか。

30代男性からの相談 :「1日中、痰がからむ状態をどうにかしたい」

20代後半から約3年、痰が喉にからむ状態が続いています。調子がよいときは平気ですが、不調だと1日中、痰が出て止まりません。鼻をよくかむようにしても変わらず、ずっと咳を続けているので周りの人に迷惑をかけてしまいます。一時期、抗生物質を飲んだこともありました。一時的には治まるのですが、しばらくするとまた出てきます。何か改善する方法はあるのでしょうか?(30代・男性)

なぜ痰が出るのか

ウイルスなどに感染していたり、空気汚染や煙草の煙に反応していることなどが考えられます。感染症の場合は病院で薬を処方してもらいましょう。

体内に侵入したウイルスや細菌を排出するために粘膜液の分泌が盛んになり、結果、痰となって体外に排出します。感染以外でも喫煙や埃っぽい場所や車の排気ガスの多い場所では、必然的に痰の量が増えます。喫煙されている場合は、まず禁煙してください。(看護師)
痰が分泌されるのは、身体に異物が入らないようにしている身体の防御反応です。鼻水やくしゃみが出るのはアレルギーですが、その一例です。タバコの煙に対して反応することもありますので、吸われているのであれば禁煙してみるのもいいかもしれません。(看護師)
痰自体は透明もしくは白っぽい、あるいは黄色や緑味を帯びているでしょうか。呼吸器系の病気に感染していればそのような症状になるため、該当する場合は病院の受診をおすすめします。色味がついてる場合は感染症と戦った反応でそのような色になることが考えられます。(看護師)

日頃から心がけたいこと

汚れた空気や乾燥を避ける、水分を摂るなどで痰を予防することは可能です。

外出後はうがいを行うこと、なるべく空気のきれいな環境で過ごすようにしてください。痰は我慢せず、できるだけ出すようにしましょう。水分不足ですと痰が濃縮されて絡みやすくなりますので、水分補給も心がけてください。(看護師)
部屋が乾燥しないように加湿器を使ったり、濡れたタオルなどで加湿を心がけてください。感染による痰でしたら抗生剤が効果的ですが、感染でない場合は去痰剤の方が痰が切れやすくなります。病院で処方してもらってください。(看護師)

感染症にかかっている場合は病院で薬を処方してもらう必要がありますが、日頃から乾燥や水分補給に気をつけたり、タバコや汚れた空気を避けることで痰がらみの咳を改善することは可能であるといえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加