薄毛

2016/01/06

33歳で白髪が急増…増やさないためにできることとは?

33歳で白髪が急増…増やさないためにできることとは?

白髪が生え始めると「また増えたのでは?」と、毎日気になってしまうものです。人によっては急激に増えることもあるようですが、白髪の生え方に違いがあるのはなぜか、また白髪を増やさないようにする手段はあるのでしょうか。

30代男性からの相談:「急激に増え始めた白髪、いったいなぜ?」

現在33歳ですが、20代半ばから仕事が多忙になり急に白髪が生え始めました。それまではまったくなかったのになぜ急激に増えたのか、白髪が生える仕組みというのはあるのでしょうか。たしかにストレスは前と比べ増えましたが、白髪の生えやすい人と生えにくい人の違いなどはあるのか、また白髪をこれ以上増やさないためにできることを教えてください。(30代・男性)

ストレスや加齢、生活習慣なども原因

白髪の原因は様々でストレスや加齢によるもの、また遺伝性のものもあるようです。食事や運動などの生活習慣も関係していますし、また人種によっても違いがあり、黄色人種は30代に入った頃から白髪が生え始めるのが一般的なようです。

一般的に白髪は加齢によるものが多いのですが、若白髪といわれるように20代からでも白髪が発生します。原因は遺伝や生活習慣やストレスと考えられており、医学的根拠はないですが、両親が白髪の方は若いうちからでも白髪が生える可能性が高くなるようです。(看護師)
白髪の原因はストレスや喫煙、食生活、運動習慣などがありますが、人種も関係していて、我々日本人のような黄色人種は30~48歳頃を目安に白髪が増えるようです。実際の頭髪を見たわけではないですが、そう考えると相談者様の白髪も決して異常ではないでしょう。(看護師)

髪によい生活習慣とは?

健康な髪を育て白髪を防止するためには、どうすればよいのでしょうか。髪によい生活習慣について、次のようにアドバイスいただきました。

血行不良や栄養不足、貧血の方も白髪が生えやすくなります。ストレスを感じているのなら、運動や好きなことで気分転換してください。そして髪の栄養になるビタミンやたんぱく質、亜鉛やミネラルなどを多めに、バランスのとれた低カロリーの食事を心がけましょう。(看護師)
成長ホルモンの分泌が盛んになる22時~深夜2時の間は睡眠をとった方がよいですが、毎日でなくても構いません。週3回程度、この時間帯の中で2時間でも睡眠がとれるようにしてください。白髪を気にするのもストレスになりますし、頻回に抜くと頭皮を傷つけたり薄毛の原因にもなるため、あまり気にせず自然なままでもよいのではないでしょうか。(看護師)
食生活では緑黄色野菜や魚、大豆やチーズ、ゴマやきな粉が白髪予防によいようです。暴飲暴食は控え、甘いものを食べ過ぎないなども白髪予防には効果的だといわれています。また、お米やパンを玄米にしたり全粒粉の製品に換えたりして、低GI食品にするとよいです。しかし男性の場合、ラーメンなどは白髪の原因となるため避けた方がよいのですが、我慢もストレスになるため、うまくつきあっていく必要がありそうです。(看護師)

遺伝や体質もありますが、生活習慣によっても白髪が増えることがあるようです。きちんと睡眠をとり運動などで血行促進を促し、また脂肪分の摂りすぎを防ぐため、血糖値の上昇を緩やかにして脂肪が蓄積しにくい低GI食品なども試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加