健康

2014/09/27

植物を元気にするだけじゃない!人間にも効果があるALAって何?

植物を元気にするだけじゃない!人間にも効果があるALAって何?

ALA(アラ 正式名称5-アミノレブリン酸)といえばガーデニングが趣味の人なら一度は耳にしたことがある言葉なのではないでしょうか?植物にALA入りの肥料を与えると収穫量が増える、花付きがよくなる、花色が濃くなる、果実の糖度が上がるなどの成果が報告されています。ALA入りの肥料を定期的に与えている方も多いのではないでしょうか?
今回はそんなALAに関しての相談です。父親がALA配合のサプリメントを飲み始めたという相談者の男性、ALAとは何か、そしてどんな効果があるのか疑問に思っています。

30代男性からの相談:「ALAのサプリの効果は何ですか?」

父親がサプリで飲み始めたというALA。インターネットで調べてもALAとは何か、いまいちよく分からなかったということです。

最近父親がサプリメントを飲み始めました。ALA(5-アミノレブリン酸)というものが含まれているサプリメントを飲んでいるようなのですが、ALAという成分は初めて知りました。ALAって何ですか?またどんな効果があるのでしょうか。インターネットで調べてもいまいちよくわかりませんでした。教えてください。

ALAは体内のミトコンドリアで作られるアミノ酸の一種です

ALAは36億年前の地球に生まれ、生命の誕生に関与したとも言われています。代謝を活発にするといわれており、代謝が良くなると体に良いことがたくさんあります。

ALA(5-アミノレブリン酸)とは、体内のミトコンドリアで作られるアミノ酸の一種で、エネルギーの代謝に必要なアミノ酸です。代謝とは炭水化物やたんぱく質、脂肪を分解してエネルギーに変えることを言います。代謝に必要な成分としてコエンザイムQ10がありますが、ALAはコエンザイムQ10と一緒に働いており、いずれも非常に重要な成分です(看護師)
代謝が活発になると、体温上昇による免疫力の上昇や、内蔵脂肪の蓄積抑制、生活習慣病の予防、肌の保湿、育毛などさまざまな効果があるといわれています。ALAの生産は10代後半がピークとなり年齢を重ねると、少しずつ減少します。食品では赤ワイン、甘酒、黒酢などによく含まれているそうです。参考になればと思います(看護師)

年齢とともに減少するアミノ酸で、老化の症状の一因に

加齢とともに生産が減少するアミノ酸で、老化とともに出てくる皮膚の乾燥、シミ、シワや疲労感、薄毛なども、このアミノ酸の減少が一つの原因と考えられているようです。

主にエネルギーを作るために重要なアミノ酸で、年齢とともに生産が減少します。減少すると十分なエネルギーを作り出すことができなくなりますので、皮膚の乾燥・シミ・シワの原因や体が疲れやすくなる、薄毛など、老化症状の一因になります。そのため、老化防止や活力のある生活を送るために、ALA配合のサプリメントを飲まれているのでしょうね。(看護師)

近年、ALAの発酵方法の研究が進んで、大量生産が可能になりました。そのためサプリメントだけに限らず、女性の化粧品などにもALAはよく使われています。また、ALA配合の育毛剤の開発なども行われているようです。相談者のお父様もそんなALAの様々な効果を期待してALAの含まれたサプリメントを飲んでおられるのでしょう。
ALAは赤ワイン、甘酒、黒酢の他にもピーマンやホウレンソウ、かいわれなどの緑黄色野菜にも豊富に含まれています。食品でも積極的に取り入れてALAのパワーを享受したいですね。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加