健康

2015/12/23

糖尿病で足指を切断…歩くのがつらいがどう運動すれば?

糖尿病で足指を切断…歩くのがつらいがどう運動すれば?

近年、生活習慣の変化などにより、糖尿病患者の数が急増しているといわれています。重症化すると、末梢神経障害を起こし足の指の切断を余儀なくされることもありますが、糖尿病と診断されたら、どのようなことに注意して生活すればよいのでしょうか。

30代男性からの相談:「2型糖尿病で足の指を切断。どのような運動や食事をすれば?」

2型糖尿病になり、左足の指を3本切断しました。医師から運動してくださいといわれましたが、足指を切断して身体のバランスが少しとりにくく、長時間歩くのがつらいです。鉄アレイなどの筋トレではなく、やはり少しでも歩いた方がよいのでしょうか。あと、野菜を食べてくださいといわれていますが、私は野菜が大の苦手です。野菜ジュースなら飲めるので、野菜の代わりにジュースで代用することは可能でしょうか。 (30代・男性)

筋トレよりも全身を動かす運動を

運動はできれば、身体全体を使って大きな筋肉を動かした方がよいでしょう。バランスが取りにくいのでしたら無理はせず、家でできるストレッチや体操などでもよいようです。

運動は筋トレではなく、血行をよくするため、糖の代謝をよくするためのものと考えてください。長時間歩かなくても散歩程度の運動を行い、無理なら自宅で足の指を曲げ伸ばししたり、ストレッチや体操を行うのもよいでしょう。(看護師)
糖尿病のための運動なら手の運動だけでも効果はありますが、手の筋肉は身体の面積に比べると小さいので、長時間行わなければいけません。基本的に大きな筋肉を動かした方が効率はよいので、太ももの筋肉を動かすウォーキングや腹筋・背筋運動などをするとよいでしょう。バランスがとりにくいのでしたら寝転がって両足を上げ、自転車のペダルをこぐようにして太ももを使うとよいかもしれません。(医師)

市販の野菜ジュースは糖分に注意

野菜ジュースでも問題はないようですが、市販品は糖分に注意が必要です。野菜ジュースを飲むのなら、できれば自家製のものにした方がよいでしょう。

食事は糖尿病食の指導を受けているはずですので、指導された食事内容でカロリーを守るようにしてください。野菜が苦手なら野菜ジュースでもよいですが、市販品には砂糖が使われていることが多いです。できるだけ自家製のものにし、甘味が足りないときは果物を混ぜたり、三温糖や黒砂糖など色の濃い砂糖や人口甘味料を使ってください。野菜に限らず、糖分を控えたバランスのとれた食事が基本ですので、栄養が偏らないようにしましょう。(看護師)
野菜は、それ程糖分を気にせずたくさん食べることができますが、野菜ジュースは食物繊維は摂れるものの、飲み物ですので胃の満腹感は感じにくいです。またほとんどの野菜ジュースには、果物や砂糖が添加されていることが多いため、1日1本程度を食事の時間に摂る程度にとどめましょう。野菜が苦手なら、こんにゃくやキノコでも代用できると思いますので、医師や栄養士さんに相談してみてください。(医師)

部分的な筋力トレーニングよりも、身体全体を使った運動の方がよいようです。また食事については、野菜ジュースを飲むのでしたら自家製のものにし、何でもバランスよく食べるように心がけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加