健康

2015/12/22

痛みはないが…膝を曲げるとバキッと鳴る音の正体とは?

痛みはないが…膝を曲げるとバキッと鳴る音の正体とは?

しょっちゅう曲げ伸ばしする膝の関節ですが、しゃがんだりすると膝からパキパキっという音がする人もいるようです。特に痛みなどはなくても何か関節に問題があるのか、音が鳴る原因はいったい何なのでしょうか。

40代男性からの相談:「しゃがむ度に膝がバキッと鳴る原因は?」

中学生頃から、膝を曲げると骨が割れたかと思うぐらい「バキッ」という音がします。なぜか左膝だけですが、しゃがんだだけでかなり大きな音がするので、周囲の人もびっくりです。階段の上り下りも問題なく100m全力疾走もできますし、これまで事故にあったり大きなケガをしたわけでもありません。痛みはなく、まったく日常生活に支障はないのですが、音が鳴る度に「大丈夫?」と聞かれるので気になります。何が原因なのでしょうか。(40代・男性)

膝関節内の空気が気泡化する音の可能性

加齢や、靭帯・骨の異常などが原因のこともありますし、その他には膝の関節内に気泡がたまって音が鳴ることもあるようだと、看護師さんは説明しています。

膝から音がする原因は、変形性膝関節症・靭帯損傷・両膝蓋軟骨軟化症など膝の疾患、運動不足や逆に運動のしすぎで半月板や軟骨に損傷がある、加齢・関節液内の空気が気泡化する際に音を発する場合があります。気泡化する場合の音なら心配ないですが、音が出るのが頻回であれば、膝の疾患を疑って病院を受診した方がよいかもしれません。(看護師)
実際にその音を聞いたわけではありませんので可能性の話をさせていただきますが、膝の関節に何らかの原因でたまった気泡が割れることで、膝が鳴るということはあるようです。(看護師)

心配であれば病院で受診を

痛みがないとのことですので、現時点ではそれ程心配ないかもしれません。しかし、今後歳を重ねるにつれ何らかの影響が出ないとは限りませんので、念のために一度、病院を受診するのもよいでしょう。

痛みがなくても靭帯等に何らかの異変が生じている場合もありますので、一度、整形外科を受診するのもよいでしょう。今現在、日常生活に支障がなくても、今後年齢を重ねるにつれ影響が出てくるかもしれません。もちろん受診して何もなければそれにこしたことはないですし、安心を得るため、早期発見のために受診を検討してはいかがでしょうか。(看護師)
痛みもなく日常生活に問題がなければ気にしなくてよいですが、なるべく膝に負担をかけないようにしてください。サポーターなどで膝を固定すると、膝軟骨の擦り減りを軽減できます。また音が出なくなるかどうかはわかりませんが、膝関節によい栄養素はグルコサミン、コンドロイチン、コラーゲン、ヒアルロン酸ですので、参考にしてください。(看護師)

生活に支障がないようですので、急いで受診する必要はないかもしれません。しかし今後のことを考えると、できれば今のうちに検査をしておくと安心ではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加