健康

2015/12/21

頻繁に鼻の中にできて痛いのはニキビか?病院に行くべき?

頻繁に鼻の中にできて痛いのはニキビか?病院に行くべき?

鼻の中にニキビのようなできものが頻繁にでき、触ると痛みがあるという男性から相談が寄せられました。ニキビならよいのですが、何か病気の症状ではないでしょうか。受診すべきでしょうか。

20代男性からの相談:「鼻の中に頻繁にニキビのようなものができます」

現在26歳です。いつ頃からかは定かではないですが、鼻の中にニキビのようなものができて痛いです。場所は上唇から鼻の穴入ってすぐのあたりです。できるとヒリヒリと痛くなってきて、触るととても痛いです。一度、爪で引っかいたことがあるのですが、血が出てきてその後治りました。鼻の中にニキビができるという話は聞いたことがないのですが、これはニキビでしょうか。また何か病気の症状であれば病院に行きたいと思いますが、この程度で病院に行くのも大げさかなと思っています。この症状は病院に行った方がよいですか。(20代・男性)

ニキビか毛嚢炎(もうのうえん)の可能性大

鼻の中にもニキビができることはあります。また、毛穴にばい菌が入って起こる毛嚢炎かもしれません。

元々、鼻は顔の中で皮脂の多い部分ですし、鼻の毛穴は奥が深く、皮脂がたまりやすいので、鼻の中にもニキビはできます。(看護師)
ニキビというより毛嚢炎ではないかなと思います。毛穴にばい菌がつまってそれが感染を起こしているのかなと思います。何かの拍子で(たとえば、鼻をほじるときに汚い指でほじった)本当に小さな傷に菌が入り込んで悪さをしたのではと思います。(看護師)
不潔な手で鼻の中をいじったり、爪で鼻の中を傷つけたり、よく鼻毛を抜く方に多いようです。できものができても、潰したり、いじったりしないでください。鼻毛は抜かず、ハサミでカットするようにしてください。(看護師)

悪化する前に病院で受診を

自然に治る場合もありますが、悪化する恐れもあります。早い段階で受診すれば経済的にも精神的にも負担を軽減できるようです。

病院で治療を受けることもできます。その場合はたまっている菌や膿(うみ)を出す処置をして抗生剤の内服になると考えられます。経過をみても自然と収まる場合もあります。このような症状でと考えがちですが、まれに感染が悪化すると重篤な状態になることがありますし、これぐらいでと思っているときにかかる方が治りも早いと思います。治療費の負担も少なくて済みますし、大したことなかったんだという安心を得ることができますしね。(看護師)
ニキビの場合は、規則的な生活やバランスのとれた食事で、ホルモンのバランスを整え、皮脂の分泌を抑えることで改善されますが、感染が起きていれば、早めに抗生剤などで治療する必要がありますし、ヘルペスの場合もあります。この程度でと思わず病院を受診してください。(看護師)

鼻の中にできるニキビのようなものは、実際にニキビである場合もありますし、毛穴にばい菌が入った毛嚢炎である場合もあります。自然に治ることもありますが、悪化する場合もあるため、できれば早期に受診を検討するとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加