健康

2015/12/24

耳掃除していないのに止まらない耳垂れ…原因と改善策は?

耳掃除していないのに止まらない耳垂れ…原因と改善策は?

耳の穴の中から、膿(うみ)のような分泌物が出る耳垂れ。小さい子どもに多いイメージですが、大人でも耳垂れが出ることはあるようです。止まらない耳垂れにはどのような対処が必要なのか、また、なぜ耳垂れは起こるのでしょうか。

20代男性からの相談:「耳垂れが止まらないが、再度、耳鼻科に行くべきか?」

左耳の耳垂れが止まりません。以前、耳鼻科を受診した際に耳掃除のしすぎと診断され「しばらく触らないでください」といわれました。その後1カ月以上、耳掃除をせずにいたのですが、久しぶりに耳掃除をしてみると耳垂れが止まっていませんでした。もともと耳掃除を頻繁にする方ではないので、初診の際もおかしいなと思っていたのですが、未だに改善していないので少し心配です。これは改めて病院に行った方がよいでしょうか。(20代・男性)

耳の疾患である可能性

耳掃除をしていないのに耳垂れが出るというのは、やはり何らかの疾患があるのかもしれません。耳垂れといっても臭いや形状など色々で、状態によって診断も変わってきます。放置すると重症化する場合もあるため、耳鼻科を再受診した方がよいでしょう。

耳垂れは耳の中から膿などの分泌液が出てくることで、耳の中に炎症が起きていると考えられます。耳掃除のしすぎで傷ついて化膿することもありますが、耳掃除をしていないのに耳垂れが起こる場合は中耳炎、片方の耳だけなら鼓膜炎、鼻づまりや鼻水もある場合はウェゲナー肉芽腫など耳の疾患が疑われます。放置すると重症化しやすいので、早めに病院を受診してください。(看護師)
たとえば耳が痛い・聴こえにくい・目眩がするなど、耳垂れ以外に何か症状はありませんか?また、耳垂れ自体の状態はいかがでしょうか。サラサラしているのかドロっとしたものなのか、臭いはどうか、血が混じったりしていないかなどを確認のうえ、改めて病院を受診した方がよいでしょう。(看護師)
耳垂れが出ているということは、耳の中で何らかの異変が生じている可能性があります。実際の状態を観察しているわけではないですが、原因となる病気は複数考えられます。放置すると、細菌感染などを起こして悪化する可能性もあるため、都合の付く日に耳鼻科の受診を検討してください。(看護師)

耳垂れが出てきた分だけそっと拭き取る

耳垂れは、外に流れてきたものだけそっと拭き取ってください。耳の中に綿棒などを入れてまで、拭き取ることは避けましょう。

耳垂れは、外に出てきた分だけティッシュで拭き取るようにし、耳かきや綿棒で耳の中を刺激するのは避けてください。耳の後ろに冷たいタオルをあてて冷やすと効果的ですが、冷やしすぎは逆効果になるため注意してください。解熱鎮痛剤も効果があるようですが、やはり病院を受診してからがよいでしょう。(看護師)

耳垂れが止まらないのは、耳の中で炎症が起こっているためと考えられるようです。きちんと完治させるには炎症の原因を突き止める必要がありますし、このまま放置するとさらに悪化することも考えられますので、再度、耳鼻科を受診した方がよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加