ED

2014/07/25

うつ病で服薬治療するも性欲が減退…これって元に戻りますか?

うつ病で服薬治療するも性欲が減退…これって元に戻りますか?

うつ病が病気であると認識され始めたこともあり、近年うつ病治療を行う患者が増えていると言われています。しかし治療による副作用も気になるところですね。

今回はうつ病にかかり、服薬治療で症状は改善したものの性欲が減退してしまったという男性からの質問です。

30代男性からの質問:「うつ状態と診断され治療を始めたら性欲が減退してしまいました。」

うつ病の治療薬を服用し性欲が減退してしまったが、治療をやめることで性欲が戻るのかどうかが気になっているようです。

仕事が原因で焦燥感と不眠等の症状が著しく、仕事に出かけると精神的発汗が止まらなくなり、仕事に出ることが出来なくなり、精神科を受診しましたらうつ状態と診断されて、抗うつ剤と安定剤、眠剤を処方されて服薬治療を始めました。
服薬を始めて薬効が安定してきましたら、精神的な焦燥感、不眠、精神的発汗等の症状は軽減されて、身体は楽になり、精神的状態は全能感を感じるような何でもできるというような状態になり、活力も出てきましたが、なぜだか性欲が著しく減退してしまい、女性を前にしても全く欲情しなくなってしまいました。
当分、服薬は継続せざるを得ないと思っていますが、性欲は服薬中は減退したまま、断薬しても性欲が戻らないという事はあるのでしょうか?

元気になったら性欲も回復。焦らず治療を

性欲の減退は副作用によるものなので、服用をやめたら性欲は戻ります。心配しないで、焦せらず治療を続けましょう。

抗うつ剤などの薬には性欲を減退させる副作用がみられるものもあります。副作用が原因であればお薬を中止すると性欲は回復します。(看護師)
精神科で処方されているほとんどのお薬は性欲減退を引き起こします。そのため、今は性欲が減退していても、きちんと回復し、断薬もできれば徐々に性欲は戻っていくと考えられます。(看護師)
おそらく薬の副作用だと思います。まず一般的にうつ病の方は性欲も減退するといわれています。精神科で処方されているほとんどのお薬は性欲減退を引き起こします。(看護師)

主治医に相談すれば、薬の変更や減量ができるかもしれません

うつ病の薬については、効果が現れている場合は種類の変更などしないほうが良いかもしれませんが、現状によっては、種類の変更や減量などの対応も可能だそうです。一度主治医に相談してみましょう。

今のお薬で症状が安定しているということであればなるべく種類は変えずに安定させられるとより良いと思いますが、一度主治医に相談してみてはいかがですか?現在の状況によってはお薬を変えたり、減量したりできるかもしれません。(看護師)

精神科で処方されているほとんどのお薬は性欲減退を引き起こしますが、元気になって断薬できれば性欲は元に戻ります。気にせず、まずは治療に専念したほうが良さそうですね。それでも、気になる場合は主治医に相談し、薬の量や処方を変えてもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加