健康

2015/12/10

コーヒーを飲むと2時間くらい突然頻尿になるこの現象って何

コーヒーを飲むと2時間くらい突然頻尿になるこの現象って何

急にトイレに行きたくなると、ただでさえ困ってしまうものですが、それが繰り返されるとなると生活に支障を来たすことも起きてきます。今回の相談者は30代の男性です。ある日突然、頻尿に見舞われるようになりました。トイレに行ってもすぐに訪れる尿意をどうすれば解消できるのでしょうか。

30代男性からの相談:「突然見舞われる頻尿の解消法は?」

昔から頻尿でしたが、何年か前に突然、ひどい頻尿になってしまいました。日中にお茶やコーヒーなどを飲むと突然発症し、20分くらいしか我慢できないこともあります。一度なると5~10回ほどトイレに行かないと治らず、2時間くらいかかります。いつなるかわからないので、トイレにしばらく行けないときなどは水分を摂らないようにしています。幸い水分を取らなければ症状は出ません。病院に行くべきでしょうか。(30代・男性)
確かに会社でコーヒーを飲んでいたリ、会社終わりに飲み会なんかに行くといきなりおしっこが近くなるんですよね。どこかではカフェインやアルコールに利尿作用が含まれていることから、トイレが近くなるなんて話も聞いたことがありますが本当のところお茶やアルコールで利尿作用を促進させる効果はあるのでしょうか?

水分を控え過ぎると脱水症状に。コーヒーやお酒を控えて

カフェインやアルコールを含むものを控えることで、一時的な頻尿は改善できます。極端な水分制限は身体によくありません。必要な水分はきちんと摂るよう心がけましょう。

一回の排尿量はどれくらいでしょうか。一般的に、膀胱に200~300mlの尿がたまると尿意を感じますが、一回の尿量が少なく、すぐに尿意を感じるようでしたら、膀胱括約筋や、骨盤底筋の筋力低下、膀胱炎や前立腺などの疾患を考えます。コーヒーなどカフェインを含むものやアルコールを飲んだときに、一時的に頻尿になるというのは正常な反応ですから心配ありません。(看護師)
頻尿は、昼間の排尿が8回以上、夜間に2回以上の排尿がある場合をいいます。水分を控えるのはよいですが、極端に水分を減らすと脱水を起こしますし、尿が凝縮されて腎層や膀胱にもよくありません。控えるのはアルコールやカフェインを含むものにして、1000~1500mlは水分を摂るようにしてください。ノンカフェインのものは麦茶、ハト麦茶、杜仲茶などがあります。体調が心配でしたら一度、検査を受けましょう。(看護師)

病気が原因の可能性も。あまりに頻繁なら泌尿器科を受診して

病気が原因で頻尿になることもあります。病気の場合、生活習慣の見直しでは改善は難しいです。泌尿器科を受診しましょう。

お茶などの水分を摂ればたしかに尿量は増えますが、一気に尿意を催すものでもありません。またコーヒーも利尿作用があるとはいえ、そのような強い作用はありません。我慢できないほどの尿意が頻回にあるのは疾患の可能性が高いです。考えられるのは膀胱炎、前立腺肥大、前立腺炎、神経因性膀胱などですが、生活習慣を改善するなどの方法だけでは症状の改善が難しかったり、手術をするしかないものもあります。(看護師)
まだ30代ですし、このまま放置しておいても改善する可能性は低いと思われます。ぜひ一度、泌尿器科を受診することをおすすめします。異常が何もないということはないかもしれませんが、原因がはっきりすれば、いろいろ不安になったり、悩むこともなくなるのではないでしょうか。(看護師)

コーヒーやお酒を飲んだ時に頻尿になるのは正常な反応のようです。カフェインやアルコールを含むものを控えることで、一時的な頻尿は改善できます。病気が原因の可能性もありますが、その場合、自力の改善は難しいため、泌尿器科を受診しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加