健康

2015/12/11

特に冬場、トイレを我慢すると頻尿に…コーヒーも原因か?

特に冬場、トイレを我慢すると頻尿に…コーヒーも原因か?

寒い季節には、排泄時のトラブルが起こりがちです。今回は冬の頻尿に悩む男性からの相談です。特にコーヒーを飲むと、何度も尿意に襲われるといいます。いったい何が原因なのでしょうか。どうすれば改善するのでしょうか。専門家に聞いてみました。

40代男性からの相談:「冬に見舞われる頻尿について」

特に冬場に起こるのですが、トイレを我慢した後の排尿にものすごく時間がかかり、5分くらいかかることもあります。しかも全部出たはずなのに、10分もしないうちにまた尿意を催します。多いときは1時間に6~7回あり、量は普段と変わりません。1~2時間で症状は治まりますが、普段はあまりこのようなことはありません。冬場にホットコーヒーを飲むと頻尿の症状が出るときもありますが、夏場にアイスコーヒーを飲んでも症状は出ません。おかしいのでしょうか。(40代・男性)

寒さは膀胱の活動を鈍らせる。もともと排尿量が少ない可能性も

冬の寒さは膀胱の活動を鈍らせ、頻尿の原因になります。また、もともと排尿量が少ないのでは、という声もありました。

身体が冷えると血流が悪くなり、内臓の働きも悪くなり、膀胱や排尿筋の動きが鈍くなります。そのため、膀胱にためられる尿量が減り、頻尿になったり、排尿障害を起こしやすくなります。血流が悪い状態なのでカフェインの影響を受けやすいと思いますし、夏は汗をかきますから、必然的に尿量が減る傾向にあります。(看護師)
コーヒーは利尿作用がありますが、コーヒーだけではそこまで頻尿にはなりません。冬に尿回数が増えるのも生理的にあり得ますが、1時間に6~7回は明らかに異常で、それだけ行くなら一度の排尿量は少ないはずです。もしかしたら普段の一回尿量が少ないのではないでしょうか。1回の排尿量は約200~400mlです。200mlを7回なら1時間で1400mlで、400mlなら2800mlです。それだけの量が1時間で排泄されるとは考えにくいです。(看護師)

下半身を冷やさず、適度な運動を。場合によっては病院を受診して

改善には下半身を冷やさないようにし、適度な運動で血行をよくするよう心がけましょう。病気が原因の可能性もあります。場合によっては、泌尿器科を受診しましょう。

「特に冬場」ということですので、年間を通して頻尿の傾向にあると思いますが、冬場だけでしたら、なるべく下半身を冷やさないようにし、トイレは我慢しないでください。排尿後は、ペニスを絞るようにして尿を出し切り、しっかり振り切ってください。適度な運動を心がけて、血行をよくしてください。 (看護師)
現在の症状で危機的なことになることはないと思いますが、日常生活にも支障があるかと思います。また、尿意があるのに排尿に時間がかかる場合、前立腺肥大などの疾患を疑います。症状が続くようでしたら、一度、泌尿器科を受診してみることをおすすめします。(看護師)

冬場の頻尿は、下半身の冷えを防ぎ、血行をよくするための適度な運動を心がけることで改善できるようですね。頻尿は病気が原因でも起こります。場合によっては、泌尿器科を受診しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加