メンタル

2015/12/13

わけもなくイライラ、憂うつ…もしかしてうつ病の前兆?

わけもなくイライラ、憂うつ…もしかしてうつ病の前兆?

些細なことでイライラしたり、憂うつな気分になったりして、自分をコントロールできない場合、うつ病になりかけているのではないかと心配になってしまいます。このような症状はうつ病の前兆、あるいはすでに、うつ病になっている証拠なのでしょうか。

30代男性からの相談:「ささいなことでイライラや憂うつな気分になる」

35歳男性です。私は何でもないときにイライラな気分や憂うつな気分によくかられます。たとえばイライラの例をあげると、車を運転中に前の車が曲がるだけで邪魔だと思いイライラしたり、自宅にいて外から聞こえるエンジン音にイライラしたりと、自分でもこんなに小さなことでイライラする理由がわかりません。また憂うつな気分の例は、寝る前や車の運転中など、ふとしたときに不安や悲しい気分に襲われます。こういった症状はうつ病の前兆でしょうか。それともすでに、うつ病の可能性がありますか。(30代・男性)

ストレスや睡眠不足などの解消にまず努めて

ストレスや睡眠不足はイライラや憂うつの原因になりがち。気分転換やリラックスなどに努めましょう。

ストレスがたまっているのでしょうか?誰でも、些細なことでイライラしたり、天気が悪いだけで憂うつになることがあります。イライラするときは、他のことを考えたり、趣味などで気分転換してください。できれば軽い運動で体を動かすことが効果的です。一つのことにこだわらず、美味しいものや、楽しいことを想像して気分を紛らわせてください。(看護師)
睡眠はとれているでしょうか?睡眠不足もストレスの原因になりますし、慢性的な睡眠不足は神経を高ぶらせます。寝室は静かな環境で、リラックスできるようにしてください。アロマを利用したり、静かな音楽を聴くのもよいでしょう。(看護師)

うつ病の可能性をチェックして受診判断の材料に

現代社会でうつ病にかかっている人は少なくありません。インターネットなどで入手できるチェックリストなどを活用するのもよいでしょう。うつ病かもしれないと思ったら、カウンセリングや受診など、専門家の助けを借りるのが解決への近道かもしれません。

ここで「あなたはうつ病です」という診断を下すことは、私にはできません。ですが、可能性の話からすると、うつ病の可能性はあるかもしれません。インターネットなどで「うつ病 チェックリスト」などと検索すると、ご自身でチェックするものがいくつかヒットすると思いますので、活用されてみてはいかがでしょうか。その結果をもとにして、受診する判断材料に使っていただければよいと思います。(看護師)
うつ病などの病気はストレスの多い現代社会において100人に1人がなってもおかしくない、決して珍しいものではありません。病院を受診することで解決する悩みなどもあると思いますので、チェックしてみてもよいように思います。(看護師)
頻回に気分の浮き沈みがあるのでしたら、心療内科や精神科のカウンセリングを受けてください。(看護師)

イライラや憂うつの原因が、ストレスや睡眠不足である可能性もあります。うつ病のチェックリストなどを活用してみて、うつ病かもしれないと思ったら、カウンセリングや受診を検討するのもよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加