健康

2015/12/04

トイレの後にパンツにシミが…尿漏れの原因と改善法は?

トイレの後にパンツにシミが…尿漏れの原因と改善法は?

排尿後、わずかにしみる尿。そのままにすれば臭いの問題も発生するし、尿漏れパッドを使うのにも抵抗が…。尿漏れの悩みを持つ男性は、年齢とともに増えてくるとされていますが、尿漏れの原因とはいったい何なのでしょう。

40代男性からの相談:「用を足した後に尿漏れする原因は何か」

40代に入り、トイレで用を足したあとに小さじ1杯ほどの尿がパンツにしみるようになりました。しっかり絞り出したつもりでも必ずしみるのですが、尿漏れパッドはまだ早いと思っています。腹筋が弱くなったのが原因ですか。それとも前立腺などの問題でしょうか。改善する方法があれば教えてください。(40代・男性)

尿漏れの原因は様々

尿漏れといえば、以前は女性に多い悩みと思われていたもの。しかし、実際は年を重ねるにつれて、男性でも尿漏れの悩みを抱えることが増えてきているようです。その主な原因を専門家に聞いてみました。

年齢が上がるにつれて、同様の悩みを持つ男性の方は増えてきます。というのも、男性には前立腺がありますが、これが年齢とともに大きくなっていき、尿道への尿の通過を妨げてしまうのです。そのために尿の出が悪くなったり、トイレに行ったはずなのに、またすぐ行きたくなったり、尿漏れするといった症状を引き起こします。他には過活動膀胱というものも、男性のトイレの悩みの原因として考えられます。(看護師)
尿漏れの原因は、年齢によるもの、排尿筋力の低下によるもの、前立腺肥大など疾患によるものなどや、排尿時に尿を出し切っていない場合があります。また、重い物を持ったりくしゃみをしたときに強い腹圧のせいで漏れる場合や、排尿後に無意識に尿が漏れることもあります。(看護師)
生殖器の疾患が原因で尿漏れする場合もありますので、気になるようでしたら一度、泌尿器科を受診してください。(看護師)
糖尿病の場合や、スマホなどを長時間扱うことなどによって、ホルモンバランスが乱れて尿漏れが起こることもあり得ます。原因を明らかにするためには、病院を受診されることが最善でしょう。(看護師)

尿漏れ改善のためにできること

尿漏れの原因は様々のようですが、年齢とともに衰えてくる筋力低下が原因であれば、以下に挙げるようなトレーニングで改善できるケースもあるようです。

尿漏れ解消のために自宅でできることは、たとえば骨盤底筋運動が挙げられます。横になった状態で膝を立て、腰を上げるといったものです。インターネットで検索すると様々なトレーニング法がヒットすると思いますので、一度ご自身でも検索してみてください。(看護師)
排尿後はペニスを絞るように尿を出し、しっかり振り切ってください。排尿筋を鍛えるために、あえて排尿の途中で尿を止める訓練や、肛門を数秒、きゅっと引き締める運動を一日に数回、行ってみてください。また、スクワットやウォーキング、軽いジョギングで下半身を鍛えるようにしてください。(看護師)

病院を受診しなければ尿漏れの原因は特定できませんが、長い将来を考えると、筋力アップのトレーニングは、やってみる価値がありそうです。まずは、しばらくトレーニングしてみて、効果がないようでしたら病院を受診してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加