健康

2015/12/04

40代の吹き出物、ビタミン剤も軟膏もダメ…どうケアする?

40代の吹き出物、ビタミン剤も軟膏もダメ…どうケアする?

40歳を過ぎて増えだした吹き出物。ビタミン剤を飲んでも軟膏を塗っても改善は思わしくないとのこと。どんなケアをすれば治るのでしょうか。

40代男性からの相談:「中年男性ですが、吹き出物がよくできる」

思春期も含め、若い頃はあまりニキビや吹き出物に悩まされることがなかったのですが、40代に入ったばかりの頃から、顔に吹き出物がよくできるようになりました。特にたくさんできる箇所は、首の後ろと額です。夏になって汗や皮脂の分泌が多くなると、吹き出物がすぐに増えていきます。対策として、ビタミンB剤やビタミンCタブレットを毎日摂取しているほか、大人ニキビに効くという軟膏を患部に塗っています。しかし、なかなかスッキリ解消してくれない状態です。何かよいケア方法はないでしょうか。(40代・男性)

不規則な生活、食習慣、運動習慣の改善を

吹き出物は、生活のリズムやストレス、食事や運動と密接な関係があります。ビタミン剤だけでなく、代謝を高める食材を中心にバランスの取れた食事を心がけましょう。

男性は女性に比べて皮脂や老廃物の分泌が多いのですが、ニキビや吹き出物は、生活習慣や食生活も関与しています。できるだけ規則的な生活を心がけ、暴飲暴食、夜遅い時間の食事は避けてください。食事は動物性脂肪を含むものを控え、肉より魚、野菜を中心に、海藻類、大豆製品、乳製品など、バランスのとれた食事を摂るようにし、飲酒や喫煙も控えてください。(看護師)
大人のニキビの場合ですと不規則な食事や、飲酒・喫煙、ストレス、睡眠不足など様々なことが関係しています。また、代謝が若いころに比べて落ちているのも原因といわれています。年齢とともに代謝は低下する一方です。代謝が低下すると毛穴に汚れがつまった状態が続くため、代謝をよくする食品も積極的に摂るようにしてください。それがキムチや納豆、ヨーグルト、チーズ、ぬか漬け、生野菜、果物などです。(看護師)
少しきついかなと思うくらいの運動を行い、水分を摂って汗をかくようにしてください。汗をかくことで皮脂や老廃物が排出され、質のよい汗になって体臭予防にもなります。汗をかいたら早めにシャワーするか、汗ふきシートで皮膚を清潔にしてください。(看護師)

皮膚の清潔が第一

軟膏を塗る場合でも、まず皮膚を清潔にしてから塗らなければ逆効果とのこと。洗顔時は、しっかり洗い、しっかりすすぐように気をつけましょう。

効果のある軟膏を塗っても、皮膚が不潔な状態で塗ると症状を悪化させますから、軟膏を塗る場合、入浴後以外では、洗顔したり、濡れたタオルで清拭してから塗るようにしてください。体を洗うのは、殺菌作用のある石鹸やボディーソープがよいですし、石鹸が残らないよう、十分すぎるほどすすぐようにしてください。(看護師)

40代の吹き出物は、生活習慣や食生活と深い関わりがあります。生活改善とともに、皮膚を常に清潔に保つよう心がけることが、今行っているケアの効果を高めることにもつながります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加