薄毛

2014/09/21

生活習慣の乱れで薄毛に!?抜け毛を防ぐ料理や食材、成分を教えて!

生活習慣の乱れで薄毛に!?抜け毛を防ぐ料理や食材、成分を教えて!

栄養学的に薄毛に良い食材には、どのようなものがあるのでしょうか?今回の相談者は、美容室である日突然薄毛の宣告を受けてしまいました。振り返ってみると食生活などに原因があると感じ、改めて生活習慣や食の改善に取り組もうと考えているようです。

30代男性からの相談:「薄毛の進行を遅らせる料理(食材)を教えて」

20代前半から髪のボリュームに気を使っていましたが、なかなか維持することができていません。それでも、なんとか改善したいと考えている方からのご相談です

20代前半ごろから髪のボリュームがなくなってきていることに悩んでいます。当初は乗り始めたバイクのヘルメットで蒸れていることが原因だと考え、長時間かぶり続けないようになど気を付けてはいました。しかし、乗らなくなってからも年々ボリュームはなくなっていき、禿げ上がることはなくとも、水にぬれると地肌が丸見えになることに悩んでいます。普段はさほど気にすることもないのですが、海やプールなど水辺の遊びには恥ずかしくて行きづらくなっています。これは将来確実に禿げてしまう前兆なのでしょうか。また、改善する方法はあるのでしょうか。

まずは頭皮のケアから。ポイントは使うシャンプーと洗髪のタイミングです。

髪や頭皮への刺激、ダメージで薄毛が進行している可能性があります。まずは使うシャンプーや洗髪のタイミングを意識し、なるべく刺激を与えないようにすると良さそうです。

刺激などにより薄毛になっている可能性もあります。刺激の少ない自然派のシャンプー使用し、頭皮を清潔にします。(看護師)
朝洗うのと寝る前に洗うのとでは髪へのダメージが違ってきますので、面倒に思っても寝る前に洗髪することをおすすめします。(看護師)

薄毛も病院で治療する時代です。皮膚科を受診し治療や医師からのアドバイスを!

薄毛も現代では病院で治療する症状となっています。病院でできる治療や、医師からのアドバイスを活用し対策に取り組んだほうが、効果が現れやすいそうです。

髪は個人差があるので将来禿げてしまうのか、薄いままで終わるのかは残念ながらわかりません。しかし、皮膚科で治療を受けることができます。薄くなり出した段階で受診した方が、効果が表れやすいそうです。気になるようであれば受診してみてはいかがでしょうか?(看護師)
皮膚科受診して、シャンプー・育毛剤についても相談されたらいかがでしょうか。(看護師)

頭皮のケアも闇雲に育毛剤やシャンプーを試しても、効果が期待できるかどうかわかりません。刺激の少ないシャンプーの活用など、薄毛の対策のための頭皮ケアについて、しっかりと情報収集し対策に取り組むほうが良さそうです。また治療の相談もかねて皮膚科を受診することが、効果も期待できるのでおススメです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加