健康

2015/11/27

毎日運動しても増えない善玉コレステロール…増やすには?

毎日運動しても増えない善玉コレステロール…増やすには?

人間ドックで運動するよう指摘されて毎日頑張ってきたのに、まったく改善されない善玉コレステロール。いったい何が原因なのでしょうか。改善のコツを専門家に聞いてみました。

30代男性からの相談:「善玉コレステロールを増やす方法」

人間ドックで、善玉コレステロールが要注意だと指摘されました。これで2年連続です。昨年、指摘された際に運動をしなさいといわれ、それから毎日頑張ってきました。今年は大丈夫かなと思っていたのに、数値もほとんど変わっていませんでした。運動だけでは善玉コレステロールは増えないのでしょうか。来年はぜひクリアしたいです。運動以外に善玉コレステロールを増やす方法があれば教えてください。(30代・男性)

食生活の見直しが効果的。肉や油物を控えて

コレステロール値に大きな影響を与えるのが、毎日の食事です。食生活が偏っていないか見直しましょう。

運動は健康によいことではありますが、いくら運動をしていても、偏った食生活だとコレステロール値をコントロールできません。できるだけ肉や油物を避け、食事量も食べ過ぎないようにすることの方が効果的といわれています。(看護師)
高脂肪、動物性脂肪、インスタント食品やジャンクフードを控え、油はオリーブオイルやサフラワー油、ナタネ油など不飽和脂肪酸、リノール酸を含む植物性のものに変えましょう。(看護師)
大豆製品や繊維質を多く含む海藻類やキノコ類、生野菜や果物を摂るようにしてください。水溶性の食物繊維は腸の掃除をしてくれる役割をしてくれますから、コレステロールの吸収を抑えてくれます。(看護師)
生で食べられる野菜は生で食べ、皮ごと食べられる果物は皮ごと食べるようにしましょう。あさりや帆立に含まれるタウリンや、魚に含まれるDHAも効果があるといわれています。偏らず、バランスよく食べることが大切です。(看護師)
酢がコレステロールを下げる効果があることは、よく知られていますが、とりすぎると胃腸や食道粘膜を傷つけることがあるので注意しましょう。(看護師)
赤ワイン、コーヒーに含まれるポリフェノールもコレステロールを抑える効果があります。摂りすぎには注意しましょう。(看護師)

善玉を増やす食材はない。悪玉を減らすように心がけて

悪玉が減れば、善玉は増えます。善玉をピンポイントで増やす食材は、残念ながらありません。悪玉を増やす肉や油物を控えるようにしましょう。

残念なことに悪玉コレステロールの値や中性脂肪の値を上昇させる食材はあっても、善玉コレステロールの値を直接、上昇させる食材はありません。善玉コレステロールと悪玉コレステロールは、どちらかが上昇すれば、もう片方は減少する関係にありますので、悪玉コレステロールを増やさないようにすることが善玉コレステロール値を上昇させることになります。(看護師)
善玉コレステロールを増やすには、中性脂肪の値や悪玉コレステロールの値を減少させる必要があります。(看護師)
悪玉コレステロールや中性脂肪は油っぽい食材・食事に多く含まれています。お肉やてんぷら、ファストフードなどは、できるだけ控えるようにしましょう。(看護師)

せっかく頑張って運動を続けても、食生活が偏っていると台無しです。肉や油物を控え、バランスのとれた食事を心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加