健康

2015/11/26

足の指の付け根に水泡が繰り返しできる…これって水虫?

足の指の付け根に水泡が繰り返しできる…これって水虫?

繰り返す足の水泡、痛みやかゆみはないものの、正体が気になります。水虫なのでしょうか、それとも何かほかのものでしょうか。

40代男性からの相談:「水虫か別の病気か、繰り返す水泡が気になります」

足の指の付け根に小さな水泡ができます。大きなものではなく、直径2ミリくらいのもので、膨らみもあまりありません。とくにかゆみや痛みがあるわけでもないです。水虫かと気になって、ネットで水虫の写真とか確認しても、ネットの写真は症状の重いものしかないのか、似た症状のものは見つけられませんでした。放っておいても治るようなのですが、治ってはまたできての繰り返しで気になります。水虫でしょうか、それとも何か別の病気でしょうか。(40代・男性)

あせもの一種、汗疱(かんぽう)である可能性が

汗疱というあせもの一種である可能性があり、その場合できるだけ乾燥させるケアを。原因によって対処法が違うため、まずはきちんと検査して原因を見極めるのがベストです。

かゆみがなく、夏場や汗をかいた後に小さい水泡ができる場合、汗疱といって、汗が原因の湿疹があります。あせもの一種で、足の指や足の裏にできやすく、軽度のものでしたら、2週間ほどで乾燥して改善されます。水泡は無理に潰さず、できるだけ皮膚を清潔にし、靴などで足が蒸れないようにしてください。(看護師)
指のある靴下は通気がよく、皮膚と皮膚の接触を避けることができます。入浴時は、指の間もしっかり洗って、自宅では素足で過ごし、皮膚を乾燥させてください。(看護師)
水虫も否定できませんから、他の人との皮膚の接触は控え、バスマットやスリッパなどの共用は避けてください。症状によって、乾燥させた方がよい場合、保湿した方がよい場合とケアが異なりますから、いずれにしても、病院できちんと検査してください。(看護師)

足の水疱の原因として考えられるその他の可能性

局所的に体重がかかってしまっている場合や、手足口病に感染している場合などにも足に水疱ができることがあります。

どこというのが定かではないのですが、おそらくその部分に局所的に体重などがかかっていることで水泡が形成されたのではないかと思います。考えられることとして、靴のサイズが合っていない、体重が重いといったことが原因です。ジョギング等のスポーツを行っている方にも起こりうるものだと思いますので、経過をみて大丈夫だと思います。(看護師)
水虫以外にも、手足口病という病気でも水泡を形成することがあります。水泡形成以外に症状がないのであれば問題ないように思いますが、念のため「水泡 足」と画像検索をかけてみてはいかがでしょうか。ただし、糖尿病などの持病がある方の場合は水泡形成が治りにくく、重い感染症となることがあるため、注意が必要になってきます。(看護師)

足の水疱は、水虫のほかにもあせもの一種である汗疱や、局所に体重がかかっている場合、手足口病に感染している場合などが考えられます。原因により対処法が異なっており、持病がある場合は深刻な事態に発展しかねないため、一度きちんと検査するほうがよいようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加