メタボリック

2014/09/21

炭水化物ダイエットを行っても効果が出ない…食べる時間?それとも摂取量の問題?

炭水化物ダイエットを行っても効果が出ない…食べる時間?それとも摂取量の問題?

炭水化物ダイエットは割と手軽にできるダイエット方法のひとつですが、その効果はどれほどのものなのでしょうか。 今回の相談者は、炭水化物ダイエット中ですが、おなか周りのお肉がなかなか落ちない方からの相談です。もう一工夫必要なのでしょうか?

30代男性からの相談:「炭水化物抜きダイエットについて」

炭水化物抜きダイエットにもいろいろなやり方があるようです。なかなか効果が上がらないので、より効果が上がる方法を探しています。

30歳を過ぎてお腹回りの贅肉が気になりダイエットをしています。一番取りかかり易い方法は食事制限なので、私も炭水化物抜きのプチダイエットをしています。朝食はしっかり食べるようにして、夕食の炭水化物を抑えて全体量を減らしています。しかし減量どころかお腹回りにあまり効果が表れません。全く摂らない方法も考えられますが、正直炭水化物抜きの食事は物足りなさを感じます。このダイエット方法はやはり摂取の有無、あるいは朝と夜の摂取とはっきり区別をつけるのか、それとも摂取する全体量で考える方がよいのか教えてください。

お腹周りの贅肉が落ちるのは最後です。継続しながら様子をみましょう

ダイエットでお腹周りの効果が現れるのは、他の所の贅肉が落ちた後です。ダイエット効果を高めるには筋トレをプラスして。

始められてすぐに効果は出ないと思います。特にお腹周りは最後にしか減少しませんので……。今のままのダイエットでストレスをためず、睡眠も十分取り食事をバランスよく摂取し間食も控えて、継続されたらいかかでしょうか。(看護師)
残念ながらダイエットはすぐには効果が出ないことが多いので、もうしばらく続けて様子をみてはいかがでしょうか?もし余裕があれば筋トレを追加することをおすすめします。年齢と共に太りやすくなるのは、筋肉量が減って代謝が落ちるからです。筋トレを行い、代謝を上げると痩せやすくなると思います。(看護師)

おかずや調味料の糖質も考えて、体質によっては油抜きも

糖質は、果物・野菜そしてソースなどの調味料などにも含まれます。抜いた分以上に摂取していないか見直しましょう。効果がみられない場合は、油抜きが必要かもしれません。

この血糖コントロールをしてダイエットに結びつけるには、かなり厳格に炭水化物だけでなく糖質を制限しなければなりません。 つまり、ご飯・麺・パンだけでなく、おかず等に含まれる糖質まで気にする必要があるのです。果物・野菜・ソース・調理に使われる小麦粉・みりんに至るまでです。 例えばご飯は減らしたけれど、ポテトサラダを食べた、ということでは炭水化物制限にならないということです。(看護師)
遺伝子的に、炭水化物で太りやすい人と、油で太りやすい人と、両方という人とがいます。調べてみないとわかりませんが、相当糖質制限しても痩せないなら、油制限の方をした方が良いのかもしれません。(看護師)

体質によって多少個人差があるようでしたが、一方で看護師さんはこの炭水化物ダイエットの継続をおススメしていました。1日の糖質摂取に気を付けて、ダイエットを継続しましょう。効果がなかなか出ない場合には、油を制限することも検討するとよいでしょう。 また、炭水化物ダイエットは正式には血糖コントロールを行うことです。ご飯や穀物類などは制限できる方が多いですが、以外にも調味料やその他のおかずに含まれる糖質を忘れているかもしれません。もう一度食事に使われている調味料などを確認しておきましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加