健康

2015/11/23

眼精疲労か?夕方になると視界が白くなり、もやがかかる

眼精疲労か?夕方になると視界が白くなり、もやがかかる

仕事でパソコンを使用したり、近年スマートフォンなどの普及で携帯画面を眺める時間が多くなり、目を酷使することが増えてきました。長時間パソコン作業などをしていると、目がショボショボしたり物が見えにくくなることがありますが、ただの疲れ目なのでしょうか。

30代男性からの相談:「夕方になると視界が白くなるが、ただの疲労か?」

仕事で、1日に10時間ぐらいPC画面を見ています。毎日ではないですが、たまに夕方になると視界が白く、もやがかかった状態になり、PC画面だけじゃなく物を見づらくなります。しばらく目の周りをマッサージすると治まるので、自分では疲労だろうなと思い眼科に行くまでもないと判断していますが、何か注意すべきことなどがあれば教えてください。(30代・男性)

ドライアイや眼精疲労

パソコンなどの画面を長時間眺めていると、瞬きが不足してドライアイになったり眼精疲労が起こりやすいようです。症状が改善しない、またはひどくなるようなら、一度、眼科で診てもらった方が安心かもしれません。

パソコンや携帯画面などを長時間見ていると瞬きの回数が減り、ドライアイや血行不良により眼精疲労を起こしやすくなります。病院に行くまでもないと思っていても、眼精疲労が続けば目の疾患を引き起こす原因になります。すでに症状が出ているため、一度、病院を受診してみてはいかがでしょうか。(看護師)
パソコンを長時間使用すると、結膜や角膜に潤いがなくなり乾燥する乾燥性結膜炎(ドライアイ)や眼精疲労になりやすいです。白内障でも視界が白く、もやがかかった状態になることもありますが、これは高齢者に多く発症する眼の病気です。また白内障の場合は、年中白くもやがかかった状態になります。(看護師)
パソコンを使用する場合は、時々休憩をとるなどして目を休ませるようにしましょう。ドライアイなら市販の点眼薬を試してみるのも一つですが、他にも重篤な病気が隠れていることもありますので、眼科できちんと検査を行うと安心です。(看護師)

パソコン作業中の注意点について

パソコンを長時間使用する場合、できるだけこまめに目を休ませてあげましょう。作業中はどうしても瞬きが不足しがちなので、できるだけ瞬きするように意識することが大切です。

パソコンを使うときは、少なくても1時間に1回は目を閉じたり遠くを見たりして、目を休ませましょう。温かいタオルを目に当てる、また目を閉じて目の周りを軽く指圧するとより効果的です。パソコン画面は目線を同じ高さか、やや低めにして、眼精疲労を防ぐためパソコンの輝度を低めに設定してください。作業中は椅子に深く腰掛けて正しい姿勢を心がけ、意識して瞬きをするようにしましょう。(看護師)
冷暖房のきいたオフィスでは目も乾燥しやすく、コンタクトレンズを装着している場合は、なおさら目が乾きやすくなります。画面を眺めていると瞬きを忘れがちなので、瞬きを意識しながら作業をしてください。(看護師)

目の乾燥や血行不良が原因で、ドライアイや眼精疲労を起こしているようです。1時間に1回は目を休ませる、正しい姿勢を心がけるなどでも改善しない場合は、念のため一度眼科で診てもらうとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加