健康

2015/11/23

肛門が痛むが血は出ない…これって痔?痔だとしたら何痔か

肛門が痛むが血は出ない…これって痔?痔だとしたら何痔か

排便時の痛みといえば痔。ところが、出血がなく、痛みも持続しない場合も痔といえるのでしょうか。痔だとしたらどの種類の痔なのでしょうか。

20代男性からの相談:「時々痛むけど血は出ない。これって痔なんですか?」

排便したときに時々、ピリッと肛門が痛むことがあります。ですが血はまったく出ません。しかも、1日2日経つと、痛みはまったくなくなります。いわゆる切れ痔かと思ったのですが、切れ痔にしては治りが早いような気がします。これは痔なのでしょうか。痔だとしたらどんな痔に当てはまるのでしょうか。内痔核と思いましたが血はまったく出ませんし、切れ痔のように痛みが持続するわけでもありません。名称がわからないので、対処できずに困っています。(20代・男性)

裂肛(切れ痔)の可能性大。出血がない場合も

痔には出血や長期の痛みが、必ずしも伴うわけではないようです。裂肛(切れ痔)で、出血がない場合もあります。

痔には痔核(イボ痔)、裂肛(切れ痔)、痔ろうがあり、肛門の外にできれば外痔核、中にある場合は内痔核に区別されます。出血しなくても、肛門が切れている場合がありますし、切れていても傷が小さければ短期間で痛みは治まります。(看護師)
症状からは裂肛が最も考えられます。裂肛は固い便が出たときや、排便時に肛門があまり緩まないまま便が出てしまい、肛門が小さく裂けた状態です。裂けやすい部分は決まっていて、血流が少ない部分にできやすいので、出血はあっても少量で、ない場合もあります。(医師)

便秘を防ぎ、便をやわらかくして肛門の負担軽減を

便をやわらかくするために水分や食物繊維の摂取を心がけ、肛門の清潔や血行促進に注意しましょう。痛みが続く場合は、肛門科受診も検討を。

基本的には、便をやわらかくして肛門の負担を減らすことが重要です。便は大腸の中にいる時間が長いと段々と固くなるので、便意を催したら我慢せず、すぐ排便しましょう。日頃は水分をきちんととって、繊維質が少ない場合は繊維質を摂るようにしましょう。しかし繊維質は摂り過ぎると便の量が増えて、逆に便による肛門への刺激が増すこともあります。(医師)
傷があると感染しやすいので、排便後は、洗浄シャワーやお尻拭きシートで肛門を清潔にしてください。また、洗浄シャワーの刺激で切れ痔になる場合もありますから、洗浄シャワーの使い過ぎには注意してください。下半身を冷やさないようにし、適度な運動で血行をよくしてください。排便時に痛みがあるときは、事前にワセリンやオイルを塗って、便の通りをよくしてください。(看護師)
痛みが続く場合には、傷が深く潰瘍を形成していたり、感染を伴っている可能性がありますので、肛門科にかかりましょう。(医師)

出血や持続する痛みがなくても、裂肛になっている場合があります。日常生活の中で肛門の負担を減らすためにできることを行うとともに、痛みが続く場合は肛門科受診を検討しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加