ED

2015/11/15

同年代から精力減退の話が…30代で旺盛な自分は正常か?

同年代から精力減退の話が…30代で旺盛な自分は正常か?

かつては旺盛だった精力も歳とともに減退していくという人は多いですが、中にはいくつになっても変わらないという人もいます。今回の相談者もそんな一人。30歳を過ぎても昔とまったく変わらない精力は異常なのでしょうか。

30代男性からの相談:「周りは衰えているようなのに旺盛すぎる性欲について」

性への目覚めは小学3年生あたりですが、精力の旺盛さが30歳を超えても変わりません。朝と夜には必ずムラっ気に襲われます。周りの人間が精力減退の話をしているのを聞くと、私だけ変わらないのはおかしいのかと不安になります。食事は一般的な食欲だと思いますし、周りの人たちとの違いがよくわかりません。これはこれで正常に機能していると判断してよいのでしょうか。(30代・男性)

精力にも個人差あり。同年代がいっせいに減退するわけではない

精力は人それぞれに異なります。人と違うからといって、あまり気にする必要はないようです。

精力にも個人差があります。毎日ところかまわず勃起するのでは問題かと思いますが、30代で精力が減退するのは早いかと思います。(看護師)
性欲には個人差があり、病気ではないので心配は不要です。まったくムラムラしない人もいれば、同じように何度もムラムラする人もいます。これは本来持っている性格や特徴も関連しますが、最も影響があるのはホルモンだといわれています。(看護師)
年齢とともにEDの症状が出て困っている人は大勢いますから、自信を持ってよいのではないでしょうか。(看護師)
女性も男性も同じことがいえますが、30代を超えたからといって、みんなそろって性欲が減退するものではありません。(看護師)
性欲発散のために不特定多数の相手と性行為するのは、性病予防のためにも避けてください。(看護師)

持て余す精力は運動などで発散を。食生活の見直しも効果的

精力を持て余すようであれば、性的な刺激を避け、運動などで発散するのがよいようです。また、食べ物も影響があります。精力増強効果がある食品は避け、和食中心の食生活を心がけましょう。

精力旺盛で困るようでしたら、性的な刺激はなるべく避けるようにしてください。ムラムラするときは、ジョギングや体操など、身体を動かすことで発散してください。(看護師)
性欲を減退させる、または増進させる食事があるようです。肉類を多くとれば、男性ホルモンが増加しやすくなり、性欲も強くなります。和食中心の食事にすれば、肉類の摂取が減って性欲も落ち着いてきます。(看護師)
食欲が満たされれば性欲は治まるともいわれますから、夕食は低カロリーのものをよく噛んで、お腹いっぱい食べてください。(看護師)
食事は、亜鉛を含むものや、にんにく、山芋、ウナギなど、精力増強に効果のあるものは控えてみてください。(看護師)
大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同じ働きをしますから、男性が頻回にとると精力を減退させるといわれています。(看護師)
自分の趣味を見つけて没頭したり、ストレス発散をすることでも、性的欲求を別の形で発散することができるといわれています。(看護師)

精力は人それぞれに違います。人と違うからといって気にしすぎる必要はないようですね。もし精力を持て余すようであれば、運動をしたり、趣味に没頭して発散しましょう。食生活の見直しも効果があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加