メンタル

2015/11/10

毎朝、仕事に行きたくない…逃避したいのは甘えか病気か?

毎朝、仕事に行きたくない…逃避したいのは甘えか病気か?

仕事を休みたいと思うのはよくあることですが、それが毎朝となると、つらいものです。相談者さんは、一度休むと癖になりそうでなかなか実行できないと悩んでいますが、どのような解決策が考えられるでしょうか。

20代男性からの相談 :「甘えか病気かわからず、精神的につらい」

毎朝とても嫌な気分になり逃げ出したくなりますが、企業に勤めている以上、仕事に穴を開けるわけにもいかず、毎日会社に通っています。しかし時々どうしても逃避したくなり、「甘え」と「病気」の境界線に悩んで精神的に参ってしまいます。一度、仕事を休めば癖になると思う一方で、誰しも仕事は行きたいものではないとも思いますが、これはただの甘えなのでしょうか。何かアドバイスをいただけませんか。(20代・男性)

一旦、離れてみる勇気も必要

仕事絡みのストレスから逃げ出したいと思うのは、誰にでも起こり得る問題です。息抜きや気分転換の時間を持ち、時には一時的に仕事から離れてみることも必要です。

誰にでも仕事に行きたくない日はあり、常に仕事を辞めたいと思っている方もたくさんいらっしゃいます。しかし生活や仕事上での責任のため、簡単に休職や退職できないのも現状です。とはいえ、逃げ出したい気持ちを抑えて仕事をしても自分を追い詰めるだけです。時には息抜きをしたり、気分転換をしなければ自分がつらくなり、今後の仕事にも影響すると思います。(医師)
休みの日には仕事のことを一切考えず、一日中寝たり、美味しいものを満腹になるまで食べたり、景色のいい場所へ行くなど、好きなことで気分転換をしてください。まずは仕事とプライベートのメリハリをつけてみてください。(医師)
確かに一度仕事を休むと、大したことがなくても休んだり、すぐに退職を考えるようになるかもしれません。それが嫌で頑張っていると思いますし、休職や退職をすすめるわけにはいきませんが、精神的に参っていると自覚がある場合、一旦、仕事から離れる勇気も必要です。甘えや病気ではなく、自分を守るために、今やるべきことを考えられないでしょうか。(医師)

1人で抱え込まずに相談を

カウンセリングを受けたり、心療内科を受診して現在の気持ちを伝えましょう。

病気であるとは思えませんが、誰にでも当てはまることです。心療内科を受診すれば何かしらの病名はつくと思います。受診して一時的に内服するのも一案です。現代はストレス社会で、100人に1人はうつ病になるともいわれています。抱えこみすぎや考えすぎはよくありません。(看護師)
自分を追い込まず、つらい気持ちは家族や友人に吐き出してください。共感してくれる人がいれば、少し心が軽くなるかもしれません。心理療法士のカウンセリングを受けるのもよいでしょう。決して無理せず、1人で解決しようとしないでください。(医師)
仕事ですから周りに迷惑をかけまいと頑張る姿勢は大切ですが、つらい毎日を過ごしているのであれば、医師の診察を受けることで別の考えが生まれて楽になれるかもしれません。このまま思いつめる前に、次の休みの日や仕事終わりに受診をおすすめします。臨床心理士の人が職場にいれば、その方に相談をしてもよいでしょう。(看護師)

可能であれば一旦、仕事から離れてみること。また休日に気分転換を心がけたり、カウンセリングを受けることも現在の状況から抜け出すのに必要な解決策であるといえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加