薄毛

2015/11/10

彼女にカッパと馬鹿にされた…頭頂部の薄毛を防ぐには?

彼女にカッパと馬鹿にされた…頭頂部の薄毛を防ぐには?

多くの男性を悩ませる薄毛問題。今回の相談者もその1人です。頭頂部が薄くなり、評判のよい育毛シャンプーを試してみたものの、かえってかゆくなってしまったと悩んでいます。薄毛の進行を食い止めるには、どのような対策が有効なのでしょうか。

30代男性からの相談:「髪の毛が抜けない方法について」

頭頂部が薄くなってきたようで悩んでいます。インターネットの商品レビューなどを参考に育毛効果のあるシャンプーを購入し、パッケージに書かれた説明通りの洗い方をしたのですが、逆に頭皮がかゆくなり、まったく効果を感じられませんでした。薄くなっているだけで、頭皮が見えているわけではないのですが、彼女にカッパのようだと馬鹿にされています。これ以上、髪の毛が抜けない方法があれば教えてください。(30代・男性)

頭頂部の薄毛の原因は2つ。原因に合った対処を

頭頂部の薄毛には、主に2つの原因が考えられます。血行不良によるものと男性ホルモンによるものですので、原因に合った対処をしましょう。

頭頂部からの薄毛の原因は、主に2つが考えられます。1つは頭頂部の血行不良です。頭頂部は身体の最も上にある部分であり、太い動脈が通っておらず毛細血管が走っているだけですので、頭頂部は酸素や育毛・発毛に必要な栄養が不足しやすいのです。この場合は、血液の流れを改善するようなサプリメントや食習慣を心がけましょう。(看護師)
もう1つは男性型脱毛症です。男性型脱毛症は男性ホルモンが関係する薄毛で、前頭部や頭頂部の薄毛が特徴です。この場合はフィナステリドという成分しか効果がないといわれています。フィナステリド配合の育毛剤は販売されておらず、基本的には病院を受診して処方してもらうしかありません。副作用もありますので、あまりオススメはできませんが、病院にかからなくても通信販売で入手できるようです。(看護師)

自分に合ったシャンプー選びを。生活習慣や食生活も見直して

シャンプーは評判よりも自分に合ったものを選びましょう。生活習慣や食生活の見直しも効果があります。

薄毛を感じた早い段階から対策するのはよいことです。頭皮がかゆくなったのでしたら、シャンプーが合っていないのでしょう。育毛効果のあるシャンプーは、様々な添加物が含まれていますから、逆に頭皮を刺激し、毛根を傷める場合があります。(看護師)
ネットの商品レビューには、よいことばかりが掲載されていると思いますから、できれば薬剤師のいるドラッグストアや、専門のクリニックで自分の頭皮や薄毛の状態にあったシャンプーを選ぶとよいでしょう。(看護師)
食事は、高カロリー、動物性脂肪を含むものを控え、野菜や果物、海藻類や大豆製品など、髪の栄養になる、低カロリーの和食を心がけてください。(看護師)
適度な運動で代謝を高め、血行をよくするようにしてください。(看護師)
遺伝や年齢によるホルモンの減少など、努力しても防げない原因もありますが、日常生活を見直すことで、薄毛の進行を遅らせることはできます。気長に行ってみてください。(看護師)

頭頂部の薄毛には複数の原因が考えられます。原因に合った対処が必要です。生活習慣や食生活の見直しで進行を遅らせることもできます。急がば回れと考えて、辛抱強く取り組みましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加