ED

2015/11/10

股間の反応が鈍くなった…30代なのに、この先どうなる?

股間の反応が鈍くなった…30代なのに、この先どうなる?

男女問わず、30代は若い頃との体力の変化を感じ始める時期でもあります。今回は股間の反応が鈍くなってきてこの先が心配だという相談ですが、食事などで改善する方法はあるのでしょうか。

30代男性からの相談 :「反応の鈍さを食事などで改善したい」

股間の反応が鈍くなりました。若い頃は女性を見ただけでもすぐに反応していたのですが、最近では行為に入ってしばらく愛撫などの前戯をして気持ちを高ぶらせ、やっと反応してくれるといった状態です。このまま40代、50代と年齢を重ねていくとどうなってしまうのかとても心配です。もし食事などで改善できる方法があれば知りたいです。また手軽に購入できる薬などがあれば教えてください。(30代・男性)

反応が鈍くなった3つの理由

考えられる理由には以下の3つがあります。

すぐに反応しない理由には、いくつかの可能性があり、それぞれ対応の仕方が違います。(看護師)
1.刺激に強くなった
何度も性行為をしていくうちに、どうしても身体も気持ちも慣れてきてしまいます。いつもと違う雰囲気作ったり、ちょっと違うプレイを試みるなどしてみましょう。
2.加齢により血液の流れが悪くなった
勃起するにはペニスの海綿体が血液で満たされることが必要になります。食生活などで血液がドロドロだと海綿体に血液が満たされるまでに時間がかかってしまいます。
血液がサラサラになるような食生活を心がけましょう。
3.海綿体に充血した血液を維持できなくなってきた
勃起には海綿体が血液で満たされることが必要ですが、その血液が出て行ってしまうと意味がありません。血液をたまらせるための筋肉があるので、トレーニングすることで改善することは可能です。(看護師)

反応をよくするために薬の使用は有効か?

高カロリーな食事を避け、運動などで代謝を高めて男性ホルモンの分泌を促しましょう。精力剤は即効性がありますが、服用の際には必ず医師へ相談してください。

最近はネットでも簡単に精力剤が購入できるようになっていますが、精力剤には他の薬と併用できないもの、他の疾患がある方は服用できないものもあります。偽造品も出回っていますので、薬を使用する場合は事前に病院を受診し、医師の指示で服用してください。(医師)
精力を高めるためには、男性ホルモンのテストステロンの分泌を高めるとよいといわれています。亜鉛を含む食品、ネギやにんにくなどを中心に、タンパク質やビタミン、乳製品、繊維質、ミネラルなどバランスのとれた食事をとることが大事です。高カロリー、高脂肪のものは控えてください。(医師)
全身の代謝を高めることで、男性ホルモンの分泌も促進されます。運動をすること、汗をかいて少しきついと思うくらいの筋トレを毎日続けるのも、テストステロンの分泌を促進させるといわれています。アメリカでの研究では、自分好みの女性と関わることも、テストステロンの分泌を高めるという結果があります。疲れやストレスをためず、できるだけ規則的な生活を心がけてください。(医師)

簡単に購入できる精力剤は、たしかにありますが、規則正しい生活や食事、運動で男性ホルモンの分泌を促することで精力を高めることは、十分可能であるといえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加