薄毛

2015/11/08

男の悩み…前髪を増やす方法は? 意外と知らない簡単な薄毛対策

男の悩み…前髪を増やす方法は? 意外と知らない簡単な薄毛対策

多くの男性が気になる薄毛問題。遺伝もさることながら、日々の生活習慣も薄毛と無縁ではありません。今回の相談者は30代の男性です。もともと薄毛の家系だという男性ですが、最近、前髪が薄くなり悩んでいるそうです。日常生活の中でどのような事に気をつければよいのでしょうか。前髪を増やすために自宅でできる薄毛対策について、専門家にその方法を聞いてみました。

30代男性からの相談:「自宅でできる前髪を増やす方法は何ですか」

私の家系は比較的に毛髪の薄い家系です。若い頃から薄くはありましたが、最近、前髪がボリュームが減ってどんどん薄くなってきている気がします。喫煙者ですが、それほど本数は吸わなくなりましたし、シャンプーの時には育毛シャンプーを使いマッサージするように心がけています。帽子のかぶりっぱなしは髪の毛によくないと聞いたので、外出時にはなるべくかぶらないようにしています。自宅などで気軽に自分でできるような、髪を増やす方法や太くする術があれば教えてください。(30代・男性)

シャンプーは低刺激のもの使用。紫外線にも気をつけて

自宅でできるケアはいろいろあるようです。紫外線は髪や頭皮にダメージを与えます。紫外線予防に帽子を短時間活用するというのも、一つの手です。シャンプーは自分に合ったものを選びましょう。

育毛シャンプーを使用して洗髪中、マッサージするように洗うのはよいことですが、シャンプーは頭皮に優しい低刺激でご自身の皮膚に合ったものを使うようにしましょう。よれだけでも抜け毛の予防になります。(看護師)
男性はトニックシャンプーや、洗浄力の強い界面活性剤入りのシャンプーを使っている人が多いですが、界面活性剤の入ったものは刺激が強いため、頭皮や毛根を傷つけることがあります。できれば低刺激のアミノ酸系、天然素材などを使ってみてください。また、日頃から整髪料を使う方は洗い残しが無いようにしっかりと落としましょう。そうする事で頭皮の荒れを防ぎ、フケを防止して抜け毛対策に繋がります。(看護師)
帽子をかぶらないのもよいことですが、太陽が放つ紫外線の日焼けによって頭皮や髪がダメージを受けますから、長時間でなければ通気性の良い帽子をかぶって、直接、頭皮に直射日光が当たらないようにしてください。あまり改善がないようでしたら、市販されている育毛剤や育毛サプリなんかを試して見るのも良いかもしれません 。 (看護師)

生活習慣や食生活の見直しも。十分な睡眠を心がけて

健康的な生活習慣は薄毛対策として効果的です。十分な睡眠は髪の成長を促してくれます。脂質、糖質の摂取量など食事にも気をつけて前髪を増やす努力をしましょう。

薄毛の原因は遺伝やホルモンの減少のほか、ストレス、喫煙などの生活習慣や、食生活にもあります。(看護師)
規則的な生活を心がけましょう。睡眠中は成長ホルモンの分泌が活発になり、髪の成長も促します。睡眠不足は薄毛の進行を進める行為なので夜間の睡眠はしっかりとるようにしてください。(看護師)
ストレスも薄毛の原因です。運動したり、好きな趣味などで気分転換するようにしてください。過度なストレス脱毛症へ悪化する場合もあります。(看護師)
食事は、動物性脂肪を含むもの、スナック菓子やインスタント食品、ジャンクフードなど、高カロリーのものはできるだけ控え、毛根がつまらないようにしましょう。野菜や果物、髪の栄養となる海藻類、大豆製品を積極的にとり、肉より魚を中心に、血液をサラサラにする食事を心がけてください。(看護師)

健康的な生活習慣は薄毛にも効果があるようですね。シャンプー選びや紫外線対策、育毛剤など、自分でできる前髪を始めとする髪の毛復活方法はいろいろあります。できることから始めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加