健康

2015/11/05

痛みまで…パソコンによる目の乾燥、どう対処する?

痛みまで…パソコンによる目の乾燥、どう対処する?

現代病ともいえるパソコンによる目の乾燥ですが、作業に影響があっては困ります。目薬も余り効かず、ケア方法がわからないという相談ですが、どうすれば改善できるでしょうか。

20代男性からの相談 :「パソコン作業で目が乾燥して痛い」

普段からパソコン作業が多く、長時間使用していると目が乾燥して痛くなることがあります。適宜、目薬で対応していますが、作業時間が長いため、効果もあまり感じません。仕事柄パソコン作業は必要なので困っています。それ以外は特に症状が出ていませんが、眼科にかかれば改善できるでしょうか。また自分でできるケアの方法などがあれば教えてください。(20代・男性)

目の乾燥と点眼剤について

ドライアイは、瞬きの数が少なくなることで起きるようです。点眼剤は目を保護してくれますが、頼りすぎもよくないとのこと。

ドライアイの原因は涙の異常です。冬の時期や年齢を重ねると肌が乾燥しやすくなるのと同じで、目の表面の水分も不足してきます。長時間のパソコンの使用も、目の乾燥の原因です。パソコンを見ているときは自然に瞬きが少なくなるので、意識して瞬きをするようにしてください。(看護師)
普通は1分間に20回行っているまばたきですが、パソコンを使用しているときは5回程度に減っています。根本的にドライアイを改善させるには、1時間ごとの目の休憩が必要です。(医師)
目は大切ですので、今後も目を使う仕事を続けたいのであれば眼科の受診をおすすめします。病院では、ドライアイによって目の表面に傷がついていないかもみてもらえます。また病院で処方される点眼の中には、市販のものと比較して目を保護する力が強いものもあります。(医師)
点眼薬は涙の代用品です。涙には点眼剤にない目の細胞の活性化や修復能力があります。点眼剤に頼り過ぎず、できるだけ涙が乾かないようなパソコンライフに変えましょう。(医師)

パソコンを置く位置に工夫を

目をなるべく疲れさせないためには、パソコンを置く位置も重要になります。

パソコンが目線より高いところにあると、上まぶたをより開けなければいけないため、筋肉の疲れが起き、目の表面が多くさらされるため渇きも強くなります。エアコンなどで空気が乾燥している場合は、加湿器を使用する方法もあります。エアコンの風が直接当たらないようなレイアウトにしましょう。(医師)
パソコンの画面は、目線よりやや下向きか、目線の高さにしてください。上向きですと、瞼が常に開いた状態になり、ドライアイが悪化します。できれば1時間に1回5分程度の休憩をし、目を閉じて休んだり温かいタオルを目に当てて、軽く目の周りをマッサージしてください。(看護師)

メガネの着用による利点

メガネも目の保護に役立つ働きをしてくれます。

メガネをすることは目の保湿に役立っており、裸眼と比べて40%程度湿度が上がるとの報告もあります。パソコンを使用するときだけ、度のないメガネを使用する方法もあります。目の疲れを取るには目の周りの血流をよくすることがよく、温かいタオルを5分ほどまぶたの上にのせて目を閉じます。(医師)
もしメガネを着用されているなら、ドライアイ用のメガネがありますのでお試しください。コンタクトレンズは使用しない方がよいでしょう。ドライアイで眼科を訪れる方は多いです。今後、症状が悪化しないためにも、一度、受診してください。(看護師)

パソコンを置く位置を工夫したり、眼鏡を着用することでドライアイを軽減する方法もありますが、よりよい点眼剤を処方してもらうためにも、一度、眼科で診てもらうのがよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加