ED

2015/11/05

恋人との行為中に中折れ…原因は?

恋人との行為中に中折れ…原因は?

1人でするときは問題ないのに、いざ恋人とことに及ぼうとすると途中で萎えてしまう…そんな経験はありませんか。中折れしないで済む、よい方法はあるのでしょうか。

20代男性からの相談 :「挿入時に萎えない方法があれば教えて」

恋人との夜の営みについて悩みがあります。1人でオナニーするときには特に問題もなく勃起しているのですが、恋人とはいざ挿入という場面で必ずといってよいほど萎えてしまいます。前戯をしている段階では問題ないのに、挿入になると、なかなかうまくいきません。勃起する機能自体には問題ないと思いますので、自分の中では精神的なものが原因ではないかと思っています。何かよい解決方法はないでしょうか。(20代・男性)

なぜ中折れが起きるのか

相談者さんもお気づきの通り、精神的なものから起きている可能性が高いようです。プレッシャーを感じず、リラックスできるよう心がけてください。

中折れの原因は、精神的なことがほとんどです。成功させなければとプレッシャーになっていたり、過去の経験がトラウマになって、最後までできない場合があります。まずはプレッシャーに感じず、リラックスして行うようにしてください。最後までできなくても、自分を責めず、次にトライしてください。(医師)
オナニーで最後までできるということなので、身体的な問題はないと思われます。ポイントになるのは「挿入の場面になると萎える」というところです。おそらくは毎回のように同じシーンで萎えてしまっていることでしょう。このような場合は心因性の勃起障害というものになります。(看護師)
一度なんらかの理由で挿入のときに萎えてしまうことで「相手に申し訳なかった」という意識が出ます。普段は意識していなくても、再び挿入のシーンになったときに「今度こそは」や「こないだは…」などと思い返すことで性的興奮がなくなってしまいます。つまりトラウマになってしまうのです。(看護師)

中折れの解決方法

薬で持続力をつける方法もありますが、日頃からストレスをためず、下半身を鍛えておくことも大事です。疾患が隠れている可能性もあるため、心配な場合は医者に相談しましょう。

心因性勃起障害の治療にも精力剤などの薬で勃起力・持続力をつける手段が取られます。勢力剤などを使用して一度でも萎えなければそれが自信となり、トラウマを払拭することができれば薬を使わなくてもいいようになるそうです。(看護師)
相手にも理解してもらうといいでしょう。性行為の目的は射精することではありませんから、相手を愛おしむ気持ちで、スキンシップと考えてください。疲れやストレスをためないこと、ジョギングや筋トレで、下半身を鍛えてください。若い方でもEDを発症する場合もありますので、生殖機能に問題ないか、他の疾患が隠れていないかを確かめるため、一度、病院を受診してみてください。(医師)

中折れしないためには精神的なプレッシャーから開放されること、ストレスを避けて下半身を鍛えておくことがポイントのようです。疾患の可能性も考えて、念のために病院へ相談することもおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加