体臭

2015/11/07

へそからワキガに似た異臭が…どう対処すればいい?

へそからワキガに似た異臭が…どう対処すればいい?

清潔好きの人でも意外と見落としがちなのが、へそ。今回は40代の男性からの相談です。下の方から漂ってくる異臭に気づいた相談者。臭いの出所を調べたところ、なんと、へその臭いでした。あまり聞かない、へそのケア。どう対処すべきでしょうか。

40代男性からの相談:「へそから臭う異臭について」

ある時期から、へそが臭うようになりました。電車の中で立っているときに、下の方から異臭がするのでなんだろうと思っていたら、自分のへその臭いでした。ワキガと似たような独特の刺激臭で、はじめはワキの臭いと勘違いしていました。なにか効果的な治療法はあるのでしょうか。 ワキガの治療には原因となる腺の除去などを行うようですが、へその臭いの対処法や改善方法などがありましたら、教えていただけないでしょうか。(40代・男性)

シャワーだけの人は要注意。へそが洗えていないことも

へそは、汚れがたまりやすいところです。入浴時にケアするのがよいようです。シャワーだけで湯船に浸からない人は、へそが洗えていない可能性があり、注意が必要です。

へその臭いの原因は、たまった皮脂や汚れなどですが、雑菌も繁殖しやすい場所なので、さらに臭いが出てしまいます。(看護師)
汗は、かいたばかりは無臭ですが、時間の経過とともに汗に雑菌が繁殖して臭いになります。同じように、へそには汗や垢、汚れがたまりやすいため、雑菌が繁殖しやすく、異臭を発しやすくなります。(看護師)
臭いの改善方法としては特別なことはありません。ただ、シャワー浴のみで、浴槽に入らない人は、へそにお湯が届かずに十分に洗えていなかったり、すすげていないということがあります。(看護師)

オリーブオイルで汚れを浮かして、優しく扱って

へそのケアを入浴時に行いましょう。刺激に弱い箇所ですから、強く擦らないように気をつけましょう。

入浴の際、へその手入れを行っていますか。入浴前に、オリーブオイルで湿らせたコットンを5分ほどへそにあてて、汚れを浮かせてから、綿棒やガーゼでふき取って入浴してください。(看護師)
浴槽に入ることで、へその汚れもふやけて浮きやすくなるので、軽くタオルや綿棒で洗うとよいでしょう。(看護師)
昔から、へそのゴマを取るとお腹が痛くなるといわれますが、実際に痛くなることはありません。ただ、へそは皮膚が薄いため、いじりすぎるとお腹に違和感を覚えることがあります。強く擦ったりしないよう、一度で汚れを除去しようと考えず、特にへその形が入り組んでいる場合は、少しずつ優しく汚れをとるようにしてください。毎日行う必要はありません。週2~3回ほど行うようにしてください。(看護師)
へそは普段から刺激を受けにくい場所ですので、非常に敏感です。一度に汚れを落とそうとすると、皮膚が傷ついて雑菌で感染したり、炎症の原因になるので注意しましょう。(看護師)

見落としがちなへそのケアにはオリーブオイルが有効です。入浴して汚れが浮いたところで、オリーブオイルをつけた綿棒で優しく取り除きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加