体臭

2015/11/03

自分の体臭をチェックしたい…臭いの測定器はある?

自分の体臭をチェックしたい…臭いの測定器はある?

人の体臭にはすぐに気づくのに、自分の体臭はなかなか気づかないものです。自分の体臭を簡単に知る方法があれば一番ですが、体臭をチェックできる便利な道具はないのでしょうか。専門家に聞いてみました。


60代男性からの相談:「自分の体臭を知る測定器具などはあるか?」

加齢臭や汗臭い人が近づいてくると、すぐに臭いに気づくのですが、自分の臭いはわかりにくく、過剰に神経質になってしまいます。臭わないのに下着を取り換えたり、臭い取りシートで汗を拭き取ったりしていますが、臭っているのに気づかず、何の対処もしていない場合もあるのではないかと思います。自分の臭い指数みたいなものがわかればよいのにと思うのですが、臭いを測定する測定器具などはないのでしょうか。(60代・男性)

口臭や体臭用のセンサーあり。風呂上がりに確認する手も

口臭や体臭などを測定できるセンサーが市販されているようです。また、風呂上がりに脱いだ服の臭いで判断できる、との意見もありました。

口臭を測るために口臭チェッカー、体臭には体臭測定器、ニオイセンサーなどがあります。(看護師)
臭いの測定器の値段は様々で、数千円~数万円するものもあります。メーカーによって機能も様々ですが、業務用でしたら、よい臭いから悪臭まで幅広く測定できるようです。(看護師)
お風呂上がりの状態で、自身の脱いだ服や、枕カバーを嗅いでみてください。臭いがきついようでしたら、加齢臭や、ワキガの場合があります。(看護師)

耳垢でチェックする方法も。家族や友人にも聞いてみて

必ずあてはまるわけではないものの、耳垢が湿っているとワキガの可能性があるようです。思い切って家族や友人に聞いてみるのもいいかもしれません。

簡単なチェック法として、脂っこい汗をかく、耳垢が湿っている、服に黄色いシミができやすいなどがあります。また、耳垢が湿っていると、ワキガの可能性があるといわれています。 (看護師)
全員にあてはまるわけではありませんが、ワキガの原因となるアポクリン腺からの汗の分泌が多い人は、耳の中のアポクリン腺からの汗の分泌が多く、耳垢が湿っているといわれています。汗のついた服に黄色いシミができる人も同じことがいえます。(看護師)
自分ではなかなか気づかない場合が多いので、思い切って、家族やお友達に聞いてみてはいかがでしょうか。(看護師)

最近は口臭や体臭の測定器もあるようですね。自分の臭いが気になるようなら、使ってみるのもよさそうです。簡単なやり方としては、入浴時に脱いだ服の臭いをチェックするというのもあります。また、ワキガの人は耳垢が湿っていたり、汗じみが黄色くなりやすいともいわれています。あてはまるようならば、臭いセンサーで調べてみたり、家族や友人に思い切って聞いてみるとよいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加