ED

2015/11/02

精力は遺伝?自分で精力を強くするには、どうすればいい?

精力は遺伝?自分で精力を強くするには、どうすればいい?

近頃は「肉食系」「草食系」といった流行語に象徴されるように、必ずしも精力や性欲の強さが男らしさをはかる物差しではなくなってきているようです。そうとはいっても、やはり肉食系でありたいと考える男性には、どのような要素が欠かせないのでしょうか。

20代男性からの相談:「精力の強さに必要な要素は何か」

私は元々、精力が強い方ではありません。精力溢れる人の話を聞くと、大体は10代の頃から性欲が旺盛だったといいますが、私はあまり旺盛な方ではなく、自慰をするようになったのも成人してからです。体力にも自信がありません。身体を鍛えることで精力を強化したいと考えていますが、遺伝的に精力が高くないと、体力をつけても限界があるのでしょうか。また精力の強さにはどういった要素が重要なのでしょうか。(20代・男性)

精力には個人差あり、体力をつけることが大切

性欲と精力では意味が違い、精力は性行為の持続力などの意味で用いられることが一般的です。精力には個人差がありますが、体力をつけておくことは大切です。

性欲と精力はイコールではありません。性欲とは、性に対しての興奮や性行為への意欲をいいます。一方、精力には二通りの意味があります。一つは肉体的・精神的に健全であること。もう一つは性行為などで使われるもので、一般的には勃起力や勃起の持続力などをいいます。また精子の生命力や数などを意味することもあるようです。(看護師)
「性欲はあるが精力はない」というのは、異性を見たりして性的な興奮は受けるが、勃起しないことをいいます。ある程度体力をつけておかないと、スタミナ切れで性行為が続かないこともあるでしょうし、勃起力には血流も影響するので、心配なら体力作りはしておいたほうがよいでしょう。(看護師)
精力にも個人差があるので、どれくらいなら高いという基準はありませんが、体力をつけて疲れにくい健康な身体になることが大切です。(看護師)

精力を高めるための3つのポイント

精力を高めるためには、1.適度な運動、2.バランスのとれた食事、3.十分な睡眠を心がけて健康的な身体づくりをすることが大切です。

1.規則的な生活で体調を整え、身体を動かして血行や代謝をよくしましょう。激しい運動は体力を消耗させて身体に負担をかけるので、30分程度、少し汗をかくくらいの有酸素運動を毎日心がけてください。運動が苦手なら、できるだけ階段を使ったり、一駅前で降りて歩くようにしましょう。早起きしてラジオ体操をするのもよいと思います。できる範囲で行ってみてください。(看護師)
2.食事は、亜鉛を含む食品を中心に、タンパク質・ビタミン・乳製品・繊維質・ミネラルなどを摂るとよいでしょう。他に滋養強壮によい食べ物は、にんにく・玄米・えんどう豆・にら・うなぎ・山芋などがあります。バランスのとれた食事をすることで、ホルモンバランスが整い、体力や精力の増強につながります。(看護師)
3.睡眠をとって疲れを残さないようにしてください。寝ている間に成長ホルモンが分泌されて、細胞の活性化を促します。(看護師)

精力と性欲は違います。精力は性行為の持続力などの意味で用いられることが一般的ですが、個人差があるようです。精力を高めるには、適度な運動・バランスのとれた食事・十分な睡眠を心がけ、健康的な身体づくりで体力をつけることが大切だそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加