体臭

2015/10/31

体臭と口臭が最近さらにきつくなってきた…改善法は?

体臭と口臭が最近さらにきつくなってきた…改善法は?

年を重ねるとともに気になり始める体臭や口臭。臭い問題に悩む人は、女性よりも男性に多いようですが、臭いの原因はいったい何なのでしょうか。いったいどうすれば解消できるのでしょうか。

30代男性からの相談:「きつくなってきた体臭と口臭の改善法について」

もともと体臭はしていたのですが、最近さらにきつくなっています。毎日風呂に入り男性用の消臭剤なども使っているのですが、それでも家族に指摘されます。加齢臭なのでしょうか。体臭のほかに口臭もあります。どうすれば、これらの臭いを改善することができますか。よい方法があればぜひ教えてください。(30代・男性)

体臭防止のための対策

体臭を防止するためには、毎日シャワーを浴びて身体を清潔に保つことがまず基本。また、臭いを発生させないためには、普段の食生活に気を付けてみることも大切なようです。

男性は女性に比べて皮脂や老廃物の分泌が多く、男性ホルモンの影響もあることから、男性特有の臭い成分があるといわれています。最近は、若い世代でも加齢臭が発生します。身体を洗うときは、消臭効果のある石鹸を使ってみてください。それで効果がないようなら、殺菌効果のある石鹸に変えてみてください。(看護師)
わき毛は剃るか短くして、入浴後はよく乾燥させて通気をよくしてください。(看護師)
食生活の改善も体臭防止には効果的です。まず、動物性脂肪を含むものは控えて、野菜中心の低カロリーな食生活になるように心がけてみてください。(看護師)

口臭防止のための対策

一言に口臭といっても、その原因は様々。中でも、虫歯や歯槽膿漏などの歯科的な問題は一番の原因になりやすいようです。思い当たることはありませんか。

口臭の原因には虫歯、歯石、歯槽膿漏、歯肉炎、舌苔(舌についた白い苔のようなもの)、唾液の分泌低下などの口の中の問題のほか、胃腸不良や肝機能低下、糖尿病など、内科疾患が原因の場合があります。(看護師)
口腔内の疾患は、歯科で治療してください。歯磨きは毎食後に行い、歯間ブラシなども利用して、歯垢が残らないようにしてください。舌苔は、濡れたガーゼや、舌専用のブラシがありますから、歯磨きのたびに、優しくブラッシングして落としてください。(看護師)
食事の前に耳の下から顎にかけてマッサージしたり、適宜、水分をとったりガムを噛んで、唾液の分泌をよくしてください。身近なことでできるものがたくさんあります。できることから始めてみてください。(看護師)
内臓疾患などが臭いの原因になっている可能性もあるので、体調不良に心当たりがあれば、健康診断などを受けてみてください。(看護師)

体臭も口臭も、日常的なケアを見直してみることが大切。日常ケアや食生活などを改善しても解消できない場合は、一人で悩まずに、歯科や内科で専門家に相談してみるのがよさそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加