メンタル

2015/10/30

出産を機に妻とのセックスレスが10年…どうしたらいい?

出産を機に妻とのセックスレスが10年…どうしたらいい?

待望の我が子の誕生は人生の一大イベント。しかし、出産を機にセックスに消極的になってしまう女性もいるようです。今回は30代の男性からの相談です。子どもが生まれて以来、妻がセックスを拒否するようになったといいます。ほぼ10年続いているセックスレスに限界を感じている男性。今では離婚を考えるほど追い詰められています。夫婦間のセックスレスを解消するには、いったいどうすればよいのでしょうか。

30代男性からの相談:「妻との長いセックスレスについて」

現在、妻とセックスレス状態です。娘を出産してからで10年ほどになります。特に仲が悪いわけではありませんが、タイミングを見計らって妻を誘っても断られてしまいます。そのため、ここ5年くらいは誘ってもいません。私自身に性欲はあり、何ともいえない気分になってしまいます。一般的に産後のセックスレスはよくあるようですが、この状態が続くことを思うと離婚も考えてしまい、うつっぽい感じになります。(30代・男性)

産後のホルモンバランスの変化が性欲低下を招くことも

出産を機に女性のホルモンバランスは変化します。それによって性欲が低下することは珍しくないようです。しかし、それが10年も続くというのであれば、女性が何か問題を抱えている可能性もある、との声がありました。

女性は、出産後にホルモンのバランスが大きく変化します。生理の状態が変わったり、食べ物の好みが変わったり、精神的にも不安定になります。(看護師)
産後に性欲が低下することもよくありますが、10年もレス状態でしたら、奥様に何かしら問題があるのかもしれません。(看護師)

さりげないスキンシップやデートなどで気分を変えて

デリケートな問題だけに、正面から話し合うのはなかなか難しいものです。さりげないスキンシップや、デートで気分を変えるなどして、少しずつ関係を変えていくのがよいようです。

夫婦でも、面と向かって話し合うのは難しいと思いますから、さりげなく手をつないだり肩を抱いたり、二人でデートして気分を変えてもいいかと思います。(看護師)
セックスレスは夫婦で解決することですから、一方的に相手を責めたりせず、奥様の気持ちを理解してあげてください。(看護師)
セックスが夫婦の絆を強めるものではありませんから、スキンシップやコミュニケーションを大切にしてください。(看護師)

出産は女性の身体に大きな変化をもたらし、時に性欲低下を招きます。待ったなしで始まる育児の中で、慣れない身体とも向き合っていかなければならない女性を一方的に責めても、問題は解決しません。夫婦が協力した結果、我が子が誕生したように、出産で訪れたセックスレスもまた、夫婦で解決していくのがよいようです。手をつないだりデートをしたり、少しずつ気分を変えて、コミュニケーションを取ることから始めてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加